デヴィ夫人、清原容疑者とベッキーについて語る 「文春さん、ここにいる?」

2016年2月6日 / 15:24
アフレコに挑戦した川栄李奈(左)とデヴィ夫人

アフレコに挑戦した川栄李奈(左)とデヴィ夫人

 映画『プリパラ み〜んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』の公開アフレコが6日、東京都内で行われ、デヴィ夫人と川栄李奈が登場した。

 本作は、プリパラ初となるオリジナルストーリーで映画化された作品。アイドルたちの友情とプリパラ世界を救うための奮闘が描かれる。

 AKB48卒業後、初めて声優に挑戦する川栄は「友達との絆だったり、仲間との団結力だったり(を描いていて)、小さい子にもたくさん見ていただきたい」と作品をアピールした。そして「(AKB48での友情は)めちゃくちゃありました」と振り返り、「ダンスができなかったら残って付き合ってくれたり、風邪を引いたらおうちまで来てくれて、その子に風邪をうつしちゃうとか…。今でも仲良しです」と笑顔で語った。

 一方、“芸能界のご意見番”としても知られるデヴィ夫人は、覚せい剤を所持していたとして2日に逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者について、「野球は日本においては大事なスポーツです。彼は英雄でしたから、少年たちの夢の姿であるべきところを壊したことは残念です。彼は孤独に勝てなかったんじゃないかしら」と語った。

 さらにデヴィ夫人は、以前に番組で清原容疑者と共演した際に異変を感じたかと聞かれると、「それはない」としながらも、「(清原容疑者と)ご一緒に来ていた方たちが、少し他の(芸能人の)付き人とは違う感じでした」と明かした。

 また、タレントのベッキーが休業を発表したことについても意見を求められると、「ベッキーさんたちは今、恋に夢中なんですよね。ほっといてあげていいんじゃないのかしらと思います」と話した。

 自身のブログなどでも、一貫してベッキー擁護の立場を取っているデヴィ夫人だけに、この日はさらに「文春さん、ここにいる?」と記者陣に語り掛け、「罪ですよ。大きなお世話だと思うんです。人の恋路を邪魔する必要はないと思います」と持論を展開した。

 映画は3月12日から全国ロードショー。


芸能ニュース

初日を迎えた「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」

東山紀之、公演初日にキスマイと“仮面舞踏会” 「ジャニーさんから『ユー出ちゃいなよ』って言われて…」

舞台・ミュージカル2016年12月3日

  舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」の初日公演が3日、東京都内の帝国劇場で行われ、公演前に出演者の玉森裕太、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)、内博貴、東山紀之ほかが囲み取材に応じた。  ジャニ … 続きを読む

劇場外で報道陣に対応した高畑充希

高畑充希、交際質問に「内緒です」と笑顔 舞台あいさつ終了後、報道陣の声掛けに応じる

映画2016年12月3日

 映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、松居大悟監督が出席した。  本作は、作家・山内マリコ氏による書き下ろし小説を映画化。地方都市の独身OL … 続きを読む

撮影の苦労を振り返った向井理

向井理、主演作公開も不安を吐露 「僕もまだ完全には理解できていません」

映画2016年12月3日

 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、財前直見、黒谷友香、永瀬匡、堤幸彦監督が出席した。  ドラマシリーズを経て完成 … 続きを読む

作品への思いを語った松雪泰子

松雪泰子、舞台あいさつで成海璃子に助け舟 「若いころは積極的なところがあった」

映画2016年12月3日

 映画『古都』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督が登壇した。  本作は、川端康成の名作小説を現代風にアレンジし、原作 … 続きを読む

新海誠監督(左)と東宝宣伝プロデューサーの弭間友子さん

新海誠監督『君の名は。』宣伝Pをハグで祝福 「作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげ」

授賞式2016年12月3日

 日経WOMANが各界で最も活躍した働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授賞式が2日、東京都内で行われ、映画『君の名は。』のメガヒットの立役者である弭間(はずま)友子さんが大賞を受賞。会場には新海誠監督も駆け付け、“ハグ”で … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top