段田安則」に関連する24件の記事

「光る君へ」第七回「おかしきことこそ」ドラマチックに描かれる平安文化の面白さ【大河ドラマコラム】

コラム2024年2月23日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月18日に放送された第七回「おかしきことこそ」では、主人公まひろ(吉高由里子)が考えた散楽の物語が騒動を引き起こすさまや、藤原道長(柄本佑)らが球技「打毬(だきゅう)」の試合に臨む姿を通じて、まひろ、道長、直秀(・・・続きを読む

「光る君へ」第六回「二人の才女」まひろと道長を待ち受ける波乱の予感【大河ドラマコラム】

コラム2024年2月16日

「私は道長さまから遠ざからなければならない。そのためには、何かをしなければ。この命に、使命を持たせなければ」  NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月11日に放送された第六回「二人の才女」で、主人公まひろ(吉高由里子)が自分の思いを語った言葉だ・・・続きを読む

「光る君へ」第五回「告白」物語に合わせ、新たな一面を披露する登場人物の魅力【大河ドラマコラム】

コラム2024年2月10日

「道長に、このような熱き心があったとは知らなんだ。これなら、わが一族の行く末は安泰じゃ。今日は良い日じゃ」  2月4日に放送されたNHKの大河ドラマ「光る君へ」第五回「告白」に登場したせりふだ。主人公・まひろ(吉高由里子)から、まひろの母を殺したのが自分・・・続きを読む

吉高由里子&柄本佑「平安時代も現代も、心の感覚は変わらない」2024年大河ドラマ「光る君へ」初回試写会

TOPICS2023年12月11日

 12月11日、2024年の大河ドラマ「光る君へ」の初回試写会がNHK局内で行われ、主人公・紫式部を演じる吉高由里子、藤原道長役の柄本佑、脚本家の大石静氏が会見に出席した。  「光る君へ」の主人公は、千年の時を超える大ベストセラー、「源氏物語」の作者・紫式部。彼女は・・・続きを読む

草なぎ剛の主演舞台「シラの恋文」ビジュアル公開 京都・福岡・東京での上演日程も発表

TOPICS2023年8月26日

 草なぎ剛が主演する、シス・カンパニー公演「シラの恋文」の撮り下ろし写真によるチラシビジュアルが公開された。また、公演日程が発表されると同時に、特設サイトがオープンした。  本作は、劇作家・北村想とシス・カンパニーが、構想から執筆完成に至るまで長い年月を・・・続きを読む

本郷奏多「光る君へ」で第65代・花山天皇役 「いろいろな表情を見せられるよう、楽しみながら演じたい」

TOPICS2023年5月23日

 2024年に放送予定のNHK大河ドラマ「光る君へ」の新キャスト6人が23日に発表された。永山絢斗、坂東巳之助、本郷奏多、高畑充希、見上愛、三浦翔平が出演する。  本作の舞台は平安時代。後に、世界最古の女性文学といわれる『源氏物語』を生み出した紫式部(まひろ)の人・・・続きを読む

水谷豊、23年ぶりの舞台出演に笑顔 「ああ、もういつ辞めてもいいです」

TOPICS2023年3月31日

 舞台「帰ってきたマイ・ブラザー」のフォトコールが31日、東京都内で行われ、出演者の水谷豊、段田安則、高橋克実、堤真一が登場した。  本作は、かつて大ヒット曲を放ちながら、あっという間に表舞台から姿を消した兄弟グループ“ブラザ4(フォー)”の物語。今は別々の・・・続きを読む

上白石萌音「読売演劇大賞」最優秀女優賞を受賞 「数々の尊いご縁と幸運に恵まれ、今があります」

TOPICS2023年2月24日

 読売新聞社主催、演劇界の成果を顕彰する「第30回読売演劇大賞」贈賞式が24日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した上白石萌音が登壇した。  上白石は昨年、ジブリ作品の舞台版「千と千尋の神隠し」、「足ながおじさん」を基にしたミュージカル「ダディ・ロング・・・・続きを読む

ユースケ・サンタマリア「光る君へ」で安倍晴明役 「大河ドラマでスーパー陰陽師。どうなるんでしょうか」

TOPICS2023年2月21日

 NHKで2024年に放送される大河ドラマ「光る君へ」の新キャスト11人が21日、発表された。岸谷五朗、国仲涼子、高杉真宙、ユースケ・サンタマリア、段田安則、三石琴乃、井浦新、玉置玲央、吉田羊、板谷由夏、ファーストサマーウイカが出演する。  本作の舞台は平安時代。後・・・続きを読む

大河ドラマ「光る君へ」新キャスト11人を発表 吉高由里子演じる紫式部の両親役に岸谷五朗と国仲涼子

TOPICS2023年2月21日

 NHKで2024年に放送される大河ドラマ「光る君へ」の新キャスト11人が21日に発表された。岸谷五朗、国仲涼子、高杉真宙、ユースケ・サンタマリア、段田安則、三石琴乃、井浦新、玉置玲央、吉田羊、板谷由夏、ファーストサマーウイカが出演する。  本作の舞台は平安時代。後・・・続きを読む

段田安則「カムカムエヴリバディ」で雉真千吉役 2人の“息子”にとっては「厳しいようで優しい、いいお父さん」

TOPICS2021年11月15日

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。稔(松村北斗)と勇(村上虹郎)の父・雉真千吉(きじま・せんきち)を演じる段田安則からインタビューコメントが届いた。  千吉は、岡山で雉真繊維を一代で築き上げた地元でも知られ・・・続きを読む

【インタビュー】「女の一生」大竹しのぶ&高橋克実&段田安則&風間杜夫「一言一言がじんわりとお客さんの心に染みわたっていく作品に」

インタビュー2020年10月19日

 昭和20年、終戦直後に森本薫が書き下ろし、杉村春子が初演した「女の一生」。杉村は、その生涯で、947回にわたって主人公の布引けいを演じ、観客から圧倒的な支持を得た。今回、その布引けい役に大竹しのぶが初めて挑む。段田安則が、けいが拾われる堤家の長男・伸太郎役を・・・続きを読む

大竹しのぶ、名作「女の一生」に初挑戦 「それでも芝居をやりたい」

TOPICS2020年9月30日

 舞台「女の一生」制作発表記者会見が30日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、高橋克実、風間杜夫、段田安則が登壇した。  本作は、昭和20年4月に森本薫が書き下ろし、杉村春子が初演から、947回にわたって主人公の布引けいを演じ続けたことでも知られる名・・・続きを読む

「半沢直樹」大和田と半沢の握手に反響 「偉大な歴史の一場面に立ち会った気分」

TOPICS2020年9月15日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第8話が、13日に放送された。  半沢(堺)は、帝国航空再建の鍵を握っているのは政界のドン・箕部幹事長(柄本明)だと確信し、調べを進める。  一方、常務の紀本(段田安則)と箕部が裏でつながる理由を・・・続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田の“コンビ芸”に反響 「すっかり息ピッタリの相棒じゃん」

TOPICS2020年8月31日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第7話が、30日に放送された。  帝国航空の立て直しを進める東京中央銀行の半沢(堺)は、政府に行内の情報を流している裏切り者が、紀本(段田安則)であるとにらみ、その確認をおこなうために大和田(香川・・・続きを読む

「半沢直樹」大和田の“変化”に驚きの声 「珍しくまともなことを言ってる」

TOPICS2020年8月24日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第6話が、23日に放送された。  今回は、帝国航空の再建をめぐり、東京中央銀行の半沢(堺)と国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)が真っ向から対立。そんな半沢を、取締役の大和田(香川照之)が冷静に・・・続きを読む

桐山照史「柄本時生がいとおしく見えてきた」 舞台でロミオとジュリエットの恋人役

TOPICS2020年2月7日

 シアターコクーン・オンレパートリー2020「泣くロミオと怒るジュリエット」プレスコール&囲み取材が7日、東京都内で行われ、出演者の桐山照史(ジャニーズWEST)、柄本時生、八嶋智人、段田安則ほかが登場した。  ウィリアム・シェークスピアの名作『ロミオと・・・続きを読む

上川隆也、「遺留捜査」新シリーズで「ただいま」 新キャストの栗山千明、永井大らはせりふに苦戦

TOPICS2017年7月5日

 テレビ朝日系連続ドラマ 木曜ミステリー「遺留捜査」制作発表記者会見が5日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、栗山千明、永井大、甲本雅裕、戸田恵子、段田安則が出席した。  2011年に連続ドラマとして誕生し、第4弾となる新シリーズがスタートする本ドラマ・・・続きを読む

小出恵介、人生最大のクレームは井筒和幸監督から 「おまえのギャラよりフィルム回ってるぞ」

TOPICS2017年5月30日

 NHKの土曜ドラマ「神様からひと言 ~なにわ お客様相談室物語~」の完成試写会および会見が30日、東京都内で行われ、出演者の小出恵介、岸井ゆきの、段田安則が出席した。 荻原浩氏の「神様からひと言」を原作にしたドラマは、正義感があふれ過ぎて上司と衝突し、・・・続きを読む

【コラム】「真田丸」と『清須会議』『ギャラクシー街道』の意外な関係とは!?

コラム2016年4月19日

 10日放送分から舞台を大坂に移し、新たな人物も多数登場した大河ドラマ「真田丸」。脚本の三谷幸喜は、群像劇を得意とし、演じる俳優をイメージしながら脚本を書く“当て書き”をすることでも知られている。  例えば、三谷が監督した『清須会議』(13)の完成披露会見・・・続きを読む

  • 1
  • 2
Willfriends

page top