プリンス」に関連する89件の記事

『オリジナルズ』プリンス(Album Review)

音楽ニュース2019年6月15日

 プリンスが急死した2016年4月から、早3年が経過した。絶頂期はライバル関係にあった故マイケル・ジャクソンもそうだが、彼等ほどのキャリアがあると、過去に録音したデモ音源が次から次へと出てくる。お蔵入りとなった楽曲やデモテープをそのままアルバムにして発表するの・・・続きを読む

プリンス 幻の特別公演を収めた『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』一夜限りのライヴ絶響上映会に招待

音楽ニュース2019年6月10日

 6月7日が誕生日だったプリンスのスペシャルな国内イベントに、Billboard JAPAN読者の中から2組4名様をご招待する。  今回招待するのは、2019年6月20日に東京・Zepp DiverCityで開催されるライヴ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』のライヴ絶響上映会だ。本フィ・・・続きを読む

故プリンスによる“一夜限りの名演”上映ツアー、トーク・ショーのゲスト明らかに

音楽ニュース2019年6月6日

 故プリンスが名盤『1999』にちなみ、1999年12月に地元・ミネアポリスでスペシャル・ライブを開催してから20周年を迎える今年、その一夜限りとなった名演を収めたライブ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』の“絶響上映ツアー”が6月に東名阪のZepp会場で開催。この・・・続きを読む

プリンスによるオリジナル・バージョンを集めた裏ベスト・アルバムと言える楽曲集『オリジナルズ』リリース決定

音楽ニュース2019年4月25日

 プリンスが他アーティストに提供した楽曲の、自身によるオリジナル・ヴァージョンを集めた楽曲集『オリジナルズ』のリリースが決定した。  プリンスは、自身のアルバムをリリースしている間、プリンス・ファミリーのザ・タイム、ヴァニティ6、シーラ・E、アポロニア6、・・・続きを読む

故プリンス、死の数週間前に発表されていた回想録『The Beautiful Ones』が10/29に発売

音楽ニュース2019年4月23日

 故プリンスが生前準備を進めていた回想録が2019年10月29日に出版される。米出版社ランダムハウスが2019年4月22日にAP通信に明かしたところによると、プリンス財団との独占提携で実現する『The Beautiful Ones (原題)』と題された著書には、プリンスが執筆していた未完原稿・・・続きを読む

プリンスのライブ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』の世界初上映、6月東名阪Zeppにて開催

音楽ニュース2019年4月22日

 プリンスのライブ・フィルム『レイヴ・アン2・ザ・イヤー2000』の世界初上映が、2019年6月、東名阪のZeppにて開催される。  プリンスは、名盤『1999』にちなみ、1999年12月に、本拠地であるミネアポリスのペイズリー・パーク・スタジオで一夜限定のスペシャル・ライヴを敢・・・続きを読む

『4月21日はなんの日?』プリンスの命日、没後3年

音楽ニュース2019年4月20日

 4月21日はプリンスの命日。2016年4月21日朝、ミネソタ州にある自宅で亡くなっているところを発見されたプリンス。音楽シーンにおいて圧倒的な個性と才能を放ち続けたスターが57歳という若さで急逝してから、3年の歳月が経過した。  今もなお、生前残した斬新かつ革新的な・・・続きを読む

故プリンスの音楽にインスパイアされたオリジナル・ミュージカル映画製作へ

音楽ニュース2018年12月4日

 ユニバーサル・ピクチャーズ(UP)が故プリンスの楽曲の権利をいくつか取得し、彼の音楽にインスピレーションを受けたオリジナル・ミュージカル映画を開発していることがわかった。  ハリウッド・リポーターによると、この映画は1984年の名作映画『パープル・レイン』のよう・・・続きを読む

故プリンスのNetflixドキュメンタリー、エイヴァ・デュヴァーネイ監督で製作中

音楽ニュース2018年10月31日

 Netflixで公開される予定の故プリンスのドキュメンタリーを、『グローリー/明日への行進』や『13th -憲法修正第13条-』などで知られるアフリカ系女性監督のエイヴァ・デュヴァーネイが手がけることが明らかになった。  2018年10月29日に公開されたDeadlineとのインタビュ・・・続きを読む

『ピアノ&ア・マイクロフォン1983』プリンス(Album Review)

音楽ニュース2018年9月26日

 米ミネソタ州の自宅兼スタジオで亡くなったのが、2016年4月21日。プリンスの死から2年半が経ったと気づき、月日の過ぎる早さに驚かされるばかりだが、彼の音楽は今でも生き続けている。  本作は、1983年に同ミネソタ州にあるホームスタジオでレコーディングされた、未発表・・・続きを読む

プリンス、死後初のMV「メアリー・ドント・ウィープ」公開&『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』リリース

音楽ニュース2018年9月20日

 プリンスの死後、初となるオリジナル・ミュージック・ビデオ「メアリー・ドント・ウィープ」が、スティンク・フィルムスのフィルムメーカー、サロモン・ライトヘルムの制作で、ニューヨークで撮影、公開された(https://youtu.be/e5-HEBGPzFM)。  ビデオは銃社会とそれ・・・続きを読む

プリンス財団の音源管理担当が語る『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』「彼の活力やエネルギーが生き生きと伝わってくる」

音楽ニュース2018年9月13日

 故プリンスの新アルバム『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』より、「ホワイ・ザ・バタフライズ」の配信が本日よりスタートする。 配信開始に併せ、今回はプリンスの音源のアーカイヴィスト、マイケル・ハウ氏が、『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』や今後のリリース・・・続きを読む

プリンス財団の音源管理担当が語る『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』「何も加えず、何も削除しない当時のテープを、そのままアルバムとしてリリースすることが重要だった」

音楽ニュース2018年9月7日

 いよいよ発売まで15日を切ったプリンスの新作『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』(9月21日発売)。アルバムの開封ビデオ、「17 デイズ」の配信スタートに合わせて、プリンスの音源のアーカイヴィスト、マイケル・ハウ氏が『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』他について・・・続きを読む

故プリンスの未発表曲ニューAL、2019年にTIDALからリリース

音楽ニュース2018年5月14日

 2019年に故プリンスの未発表曲ニュー・アルバムがTIDALからリリースされることが発表された。TIDALのオーナーであるジェイ・Zが直接プリンスの管理財団と協力して選曲する。  管理財団とTIDALはプリンスの楽曲のストリーミングに関して係争中だったが、2018年5月9日に遺言・・・続きを読む

故プリンス、死亡時に体内から“極めて高い”濃度のフェンタニルが検出

音楽ニュース2018年3月28日

 2018年3月26日にAP通信が入手した故プリンスの検死解剖の毒物検査報告書によると、彼の死亡時に体内から“極めて高い”濃度のフェンタニルが検出されていたことが明らかになった。  プリンスは2016年4月21日に自宅兼スタジオであるペイズリー・パークのエレベーター内で一人・・・続きを読む

故プリンス、初ソロ・シングルの共作者が権利をeBayで売却へ 

音楽ニュース2018年2月15日

 故プリンスが初めてリリースしたソロ・シングル「ソフト・アンド・ウェット」のコライティング・クレジットの権利がeBayで売りに出されていると、彼の故郷米ミネソタ州ミネアポリスの地元紙スター・トリビューンが伝えている。  10代のプリンスが初めてデモ・テープをレコ・・・続きを読む

故プリンス、最後の1年にスポットを当てたドキュメンタリーが英国で制作

音楽ニュース2017年12月4日

 2016年に急逝した故プリンスの最後の1年に焦点を当てたドキュメンタリー、『Prince's Last Year』が英国で制作されていることが明らかになった。英公共TV局Channel 4の委託でLincoln Square Productionsが制作しているこの企画は、オバマ米大統領在任中のホワイトハウスで・・・続きを読む

プリンスが一番好きだった色はパープルではなかった! 驚愕の事実が話題に

音楽ニュース2017年8月31日

 プリンスと言えば紫。1982年の名盤『1999』やその2年後の『パープル・レイン』のジャケットの印象も強烈だが、10年前のライブを収録したアルバム『インディゴ・ナイツ』も紫一色だ。今年1月にSpotifyがプリンスの楽曲を配信をスタートする際に打ったバイラル・キャンペーン・・・続きを読む

リマスターと未発表曲によって、プリンスの本質が立体的に明らかになる『パープル・レイン』デラックス盤(Album Review)

音楽ニュース2017年8月18日

 オリジナル盤のリリースから33年の時を経て、この6月にリリースされた『Purple Rain Deluxe』は、天に召されたプリンスからの贈り物のような作品だ。同名の半自伝的映画のサウンドトラックとして製作されたこのアルバムは、かつてリリースの1か月後に彼にとって初のビルボ・・・続きを読む

故プリンスの作品を巡り、ユニバーサルが契約解除と契約金約35億円の返金を要求

音楽ニュース2017年5月12日

 ユニバーサル・ミュージック ・グループ(UMG)が、故プリンスの遺産管理団体と合意を得て3,100万ドル(約35億円)で獲得した作品のライセンスについて、契約の解除と契約金の返還を求めていることが判明した。  プリンスの遺産を管理するComerica Bankを代表して米ミネソ・・・続きを読む

page top