コリン・ファース」に関連する件の記事

【映画コラム】英米のカルチャーギャップが面白い『キングスマン:ゴールデン・サークル』

ほぼ週刊映画コラム2018年1月6日

 表の顔はロンドンの高級テーラー、裏の顔は世界最強のスパイ機関キングスマンのエージェントが活躍するスパイアクションの第2弾『キングスマン:ゴールデン・サークル』が公開された。  前作に続いてマシュー・ヴォーンが監督。サイバーコミックと往年のスパイ劇を・・・続きを読む

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』プロデューサー、ジェド・ドハティ氏にインタビュー、敏腕音楽マネージャーと名優を結びつけた人物とは?

音楽ニュース2016年12月21日

 ドローン兵器を用いる現代のリアルな戦場の裏側を描いた映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』が2016年12月23日より全国公開される。11月中旬、全米メディアが大絶賛した本作のプロデューサーを務めたジェド・ドハティ氏が来日し、Billboard JAPANのインタビュ・・・続きを読む

【インタビュー】『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』パトリック・デンプシー「選択の結果がポジティブでもネガティブでも、きちんと受け止めて次に進むのがブリジットの魅力」

インタビュー2016年10月28日

 等身大のヒロイン・ブリジット(レニー・ゼルウィガー)が幸せを求めて奮闘するラブコメ映画のシリーズ第3弾『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』に、テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」の天才脳外科医デレク役で世の女性をとりこにし、近年はレー・・・続きを読む

【映画コラム】作家と編集者の奇妙な関係とは『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

ほぼ週刊映画コラム2016年10月15日

 1920~30年代のニューヨークを舞台に、『天使よ故郷を見よ』などを残し、37歳でこの世を去った作家トマス・ウルフ(ジュード・ロウ)と彼を支え続けた編集者マックス・パーキンズ(コリン・ファース)の関係を、実話を基に映画化した『ベストセラー 編集者パーキンズに捧・・・続きを読む

秋元才加「ご縁がないわけではない」 大和田伸也「来年あたりまた狩られないように気をつける」

TOPICS2015年12月14日

 映画『キングスマン』のブルーレイ&DVDリリース記念イベントが14日、東京都内で行われ、大和田伸也、秋元才加が出席した。  コリン・ファース演じる主人公で英国紳士の敏腕スパイ、ハリーにそっくりだと話題の大和田は英国紳士風のスタイルで登場。「『英国王のス・・・続きを読む

【映画コラム】過去の映画やゲームへのオマージュを最新技術で描く『キングスマン』と『ピクセル』

ほぼ週刊映画コラム2015年9月12日

 今回は過去の映画やドラマ、ゲームへのオマージュやパロディーを満載した愉快な2作を紹介しよう。  まずは、『キック・アス』シリーズのマシュー・ヴォーン監督がサイバーコミックを映画化したスパイアクション『キングスマン』から。  ロンドンの高級テーラー「キ・・・続きを読む

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top