松坂桃李、初の“前張り”に「なかなか手ごわいやつ」 ユースケ・サンタマリアが大暴れ

2015年3月3日 / 20:23

 (左から)松坂桃李、戸田恵梨香、ユースケ・サンタマリア、菜々緒

 映画『エイプリルフールズ』の完成披露試写会舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の戸田恵梨香、松坂桃李、ユースケ・サンタマリア、小澤征悦、菜々緒、大和田伸也、寺島進、浜辺美波、山口紗弥加、高嶋政伸、矢野聖人、木南晴夏、富司純子と石川淳一監督が出席した。

 本作は、1年で一度だけうそをついていい日“エイプリルフール”に、小さなうそをきっかけに街中で起こる大騒動を描く。

 対人恐怖症の妊婦役で主演した戸田は「うその話ではありますが、個性豊かなキャラクターたちが“人の個性がどれだけ美しくいとしいのか”を教えてくれる作品だとも思います」とアピールした。

 セックス依存症の天才外科医を演じた松坂は「本当に下衆で、下衆の極みだなと自分でも思いながらやらせていただきました」と苦笑いを浮かべた。初めての“前張り”のほかに毛ぞりも体験したといい、「なかなか手ごわいやつで。角度によってはすぐばれてしまうのでポジショニングなどを試行錯誤して、納得がいく前張りができました」と手応えを語った。

 エープリルフールをテーマにした作品のため、事前に司会者から「キャストの話にはうそが含まれているかもしれません」という断りがあったが、ユースケが「こんな公の場でうそなんかつけるわけない」と大暴れ。「真面目な話、初めて製作にも関わらせてもらって、脚本も半々で書きました」と得意げに語ったかと思えば、「ちなみにこの映画はノンフィクションです。実話が基になっています」などと言いたい放題で会場を笑わせた。

 映画は4月1日から全国東宝系でロードショー。


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」“初”田中樹のラストのまさかの行動に「胸アツ展開」 「やっぱり照朝の隣は初くんだよ」「初くん、お帰り」

ドラマ2024年5月20日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第7話が、 19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「アクマゲーム・トーナメント」の1回戦が終わり、出場者の前に姿を現した崩心(小澤征悦)は、2回戦は … 続きを読む

「アンチヒーロー」「明墨さんのキャラは喪黒福造がモデルでは」「回を追うごとに赤峰くんが優秀になってきている」

ドラマ2024年5月20日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の声が優しくて癒やされる 「夕日のシルエットキスが最高」「キュンキュンして沸いた」

ドラマ2024年5月20日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「先代幽霊の同時通訳回。奇妙なシチュエーションなのに何だかほろりとしてしまった」「一生さんはこのドラマをやることで家族の意味を見つめ直したのかな」

ドラマ2024年5月19日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第6話が、18日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「東京タワー」“耕二”松田元太の色気が“だだ漏れ” ラストの衝撃展開に「不倫の代償よ」「来週は修羅場になりそう」

ドラマ2024年5月19日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第5話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top