小出恵介「年代的にはブルマーのはず…」  倉科カナのハーフパンツ姿にクレーム

2015年2月18日 / 19:07

小出恵介(左)と倉科カナ

 WOWOW日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 天使のナイフ」の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の小出恵介、倉科カナ、藤本泉、千葉雄大、ラサール石井が登壇した。

 本作は、少年法に守られた殺人犯と被害者の遺族、両者の視点から、真の更生とは何かを視聴者に問い掛ける社会派ドラマ。

 妻を少年たちに殺害された主人公を演じる小出は「法律物、サスペンス物は初めて。台本の内容も重いし、演じれば演じるほど重い役でしたが、道徳、倫理に問い掛ける内容なので“これはもう逃れられない”と思い覚悟して演じました」と神妙にあいさつ。一方で「もし過去に戻ってやり直せるとしたら何をしたい?」という質問には「僕は慶応(義塾)高校って結構モテる男子校だったのですが、バスケット部に入っちゃったせいで、多数の女性と交流のある最大のイベント、文化祭に参加させてもらえなかった」と嘆き「その辺をもう一度やり直したい」と苦笑いで話した。

 一方、回想シーンで15歳の役を演じたという保育士役の倉科は「中学生に交じって制服を着せられ、監督にメンタル的に追い詰められた。さらにその後、寒い中ハーフパンツで素足で走らされたのには本当に驚いた」と監督にちょっぴり恨み節も。

 これに対し小出は「年代的にはブルマーのはず。僕はブルマーをはくのだとものすごく期待していたのにハーフパンツだったので、ん?と思いすごく悔しかった」とクレームを入れ、笑いを誘った。

 ドラマはWOWOWで22日午後10時から毎週日曜日に放送(全5話)。

 


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top