尾野真千子、14歳新人女優に恐縮  「私が彼女の大人役でいいのか…」

2014年11月12日 / 19:47

(前列左から)望月歩、富田望生、石井杏奈、藤野涼子、板垣瑞生、清水尋也、前田航基、(後列左から)成島出監督、尾野真千子、永作博美、佐々木蔵之介、夏川結衣、黒木華、宮部みゆき氏

 映画『ソロモンの偽証』の製作報告会見が12日、東京都内で行われ、出演者の中学生キャスト7人と、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、尾野真千子、成島出監督、原作者の宮部みゆき氏が登壇した。

 本作は、クリスマスに起こった男子生徒の謎の転落死をきっかけに、生徒たち自らが“校内裁判”を開廷し、真実を明らかにしようとする姿を描いたミステリー。

 約1万人が応募したオーディションで主演に抜てきされ、役名と同じ名前で女優デビューすることとなった14歳の新人女優・藤野涼子は、「受かった知らせを聞いたときは、喜びより緊張、こんな大役を自分が務められるのかという不安でいっぱいだった」と振り返った。それでも「人のことをよく考える涼子の姿勢を私も普段から心掛けた」と徹底した役作りを明かし、役名デビューについても「この映画で役をもらった、その感情を忘れたくなかったから」と語った。

 そんな涼子の23年後を演じた尾野は、藤野について「とってもしっかりされている。私が大人役でいいのかと思った」と恐縮。リハーサルも見学したというが「まぁ、すごくて。本当に全身全霊で、うそをつくことなく真っすぐ役と向き合っているのを感じて、これは私も生半可な気持ちでやってはいけないと思った」と絶賛した。

 一方の藤野は、尾野に対して「初めてお会いしたときに、とてもきれいな瞳だなと思った。私も20年後、尾野真千子さんのようなきれいなカッコいい女性になりたいと思いました」と憧れのまなざしを向けた。

 映画は「前篇・事件」が2015年3月7日から、「後篇・裁判」は4月11日から全国公開。

 


芸能ニュースNEWS

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が演じ、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じ … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和馬 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

「#リモラブ」波瑠と間宮祥太朗のデートに反響 「2人が初々しくて、胸キュンがすごい」

ドラマ2020年10月29日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第3話が、28日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

page top