2015年もジャニーズ・ワールド開幕!  メーンキャスト15人が制作発表に出席

2014年10月30日 / 13:18

 「2015新春 ジャニーズ・ワールド」の制作発表が、29日、東京都内の帝国ホテルで行われ、出演者の佐藤勝利、中島健人、永瀬廉、平野紫耀、高橋海人、ジェシー、マリウス、岩橋玄樹、神宮寺勇太、橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一、錦織一清が出席した。

 はじめに佐藤が、「ジャニーズ・ワールドで伝えたいのは、平和の本当の意味。進化した舞台でなく、進化し続ける舞台をお見せしたい」とあいさつ。3度目の同作出演については「今年は緊張を抑えるのがうまくなっていると思う。要求されたことを全てやれるようになりたい」と述べた。

 「ご指名ありがとうございます」とオンエア中の主演ドラマにちなんだあいさつから始めた中島は、「常にファンの皆さんの笑顔を見たいということを意識している。来年は未年なので、ファンの皆さんのうれしい悲“めぇ~”を頂けたら」といい、未(ひつじ)年の記者へ「未年の魔法をあなたに」とメッセージを送るなど、この日も“健人節”全開だった。
 
 「インターナショナルな風を吹き込む」と紹介を受けたマリウスとジェシーは、それぞれ英語と、マリウスはドイツ語でもメッセージを披露。マリウスは「ジャニーズのパワーを世界中の人に届けたい」、ジェシーは「全力のステージをお見せしたい」と笑顔で語った。

 初演から「ジャニーズ・ワールド」に出演しているA.B.C-Zは、橋本が「お客さまにいいお年玉を差し上げられたら」、河合が「輝いている後輩に負けないようにしたい」、五関が「これぞジャニーズという舞台をお見せしたい」と語るなど、抜群の安定感を見せた。
 特別出演する錦織については、舞台で共演中の塚田が「次はエンターテインメントの作品なので、錦織さんのいろいろな面が見れると思うので楽しみです!」、戸塚が「以前共演させていただいたとき、本番中にもダメ出しをいただいて。ずっと見てくださっていて作品のことを考えている方なので心強いです」と共演エピソードを披露。錦織は、「A.B.C-Zは、僕に演出を上達させてくれる人たち。みんなには感謝の気持ちを持って接しています」と応えた。

 作品でやってみたいことを問われると、「より多くの人に見てもらって僕たちの存在を知ってもらいたい」(岩橋)、「アクロバットに力を入れたい」(平野)、「錦織さんとフライングで宙を舞いたい」(神宮寺)、「アメリカの昔の歌が自分の声に合っていたので、それを披露してみたい」(マリウス)とフレッシュな面々も抱負を語り、新たなるジャニーズ・ワールドに期待が高まる会見となった。

 公演は、都内・帝国劇場で2015年1月1日~27日まで。
 


芸能ニュースNEWS

西野七瀬、劇団☆新感線で初舞台 「本番までになじんで楽しんでいけたら」

舞台・ミュージカル2021年1月25日

 2021年劇団☆新感線41周年春興行「Yellow/新感線『月影花之丞大逆転』」制作発表が25日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、阿部サダヲ、浜中文一、西野七瀬、木野花ほかが登壇した。  Yellow/新感線は、コロナ禍でも劇団☆新感 … 続きを読む

土屋太鳳、日本代表選手団を応援 巨大書き初めで「希」の文字を披露

イベント2021年1月25日

 「ASICS TEAM RED 応援書き初め大会」が23日、オンラインで開催され、土屋太鳳、渡辺直美が出席。陸上男子の桐生祥秀選手ほかもリモートで参加した。  イベントは、緊急事態宣言下で真摯(しんし)に取り組み続けるアスリートへ応援の気 … 続きを読む

香取慎吾「明るい“慎吾ちゃん”は封印している」 5年振りの民放ドラマ「アノニマス」で主演

ドラマ2021年1月25日

 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」オンライン記者会見が24日に行われ、出演者の香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信が登場した。  SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマにした本作。顔の見えない犯罪者によるキーボ … 続きを読む

「天国と地獄」“八巻”溝端淳平に「最高のファインプレー」 綾瀬はるかと高橋一生が魂の入れ替わりを熱演

ドラマ2021年1月25日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第2話が、24日に放送された。  本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の刑事・望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる物語。  階段 … 続きを読む

「その女、ジルバ」“エリー”中田喜子の恋を描く 「今期1番グッとくるドラマ」

ドラマ2021年1月25日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第3話が、23日に放送された。  本作は、結婚相手と直前に破談し会社でも肩身が狭くなり、ついには左遷されてしまった40歳の笛吹新(池脇)が、「ホステス募集 ただし40歳以 … 続きを読む

page top