家電好き芸人、チュートリアル・徳井義実さんが今注目の家電アイテムとは

2014年5月20日 / 10:15

 スマホやタブレットで、どこでも自宅のテレビが見られる“リモート視聴”というスタイルを可能にする家電が今、注目されている。家電好き芸人として知られるチュートリアルの徳井義実さんに、リモート視聴と、そのアイテムの魅力について語ってもらった。

 

――徳井さんは家電好き芸人としても有名ですが、家電を選ぶ際の基準は?

 そうですね。まずは便利であること。そしてデザインがかっこいいことかな。機能性を重視した家電って、事務的なフォルムが多いんですよね。

――好きな家電のジャンルは?

 う~ん、特定のというより、最近はテレビ関連のものにはまっています。

――レコーダーやテレビ本体ということでしょうか?

 僕、レコーダーは2台持っています。そうではなくて、テレビの“リモート視聴”って知っていますか? スマホやタブレットで、ネット経由でどこでも自宅のテレビを見るということなんですけど、めっちゃ便利ですよ!

――そのような家電があるんですね。

 「スリングボックス」という家電なのですが、自宅のレコーダーにつなぐことで、自宅のテレビをスマホやタブレットで見られる機械です。地デジ、自宅で契約しているBS/CS、レコーダーに録画した番組、セットしておけばDVDなどの映像ディスクも見られます。インターネットを経由してどんな場所でもテレビが楽しめるので、見たい番組を見逃すことがなくなりますよ。

――どのようなレコーダーにでも合うのでしょうか?

 もともとはD端子との接続をメインにしていましたが、今年の3月からHDMIとの接続を可能にしたセットも発売されています。これによって、今までより、ぐっと使いやすくなったのは間違いないですね。こういった機械はどちらかというとAV機器マニアの方なんかに好まれていましたけど、このスリングボックスは接続や設定が簡単ですから、誰にでも気軽に使えるところがいいですよね。スマホとタブレットのプレーヤーは、アプリケーションをダウンロード(有料)することで利用できます()。パソコンはブラウザで視聴するので無料です。タブレットとパソコンは画面上のリモコンで操作可能ですし、登録時に実際に使っているレコーダーと似たタイプのものが選べるところもうれしいですね。

――リモート視聴でよく見るテレビは?

 子どもの頃から広島カープファンなので、野球は欠かせないです。個人的に今年の注目は丸佳浩選手と、菊池涼介選手ですね。他には映画を見ることも多いかな。好きなジャンルはSF系とゾンビもの(笑)。映画の内容がネタづくりに影響することもありますよ。ゾンビの動きとか、すごく面白いじゃないですか! スポーツ中継に関しては、出先でどうしても見たくなりますね。今年はワールドカップも控えていますし。あと、僕はやりませんが地方で仕事をしている時とか、楽屋にテレビがなかったりすると「あの競馬のレース結果はどうなった?」とか芸人仲間が大騒ぎしてますよ(笑)。

――録画したドラマもリモート視聴しますか?

 毎週チェックする時間がないので、録りためて一気に見ることが多いです。収録の合間や移動中など、空いた時間にも見られますし。最近では「最高の離婚」(フジテレビ系)を。素晴らしいの一言でした。それに、「溺れる女たち~ミストレス~」という海外ドラマの声優をさせてもらったことがきっかけで、いろんな海外ドラマを見るようになりましたね。

――リモート視聴をしはじめて、生活は変わりましたか?

 時間と場所を選ばなくなったので、今まで手が回らなかった番組も見るようになりましたね。幅が広がったといいますか。例えば、BSやCSで放送しているマニアックな政治経済番組とか。なかなか地上波ではあまり長い尺をとってやらない、深く掘り下げていくような番組なんかを、ゆっくり見たりしてます。さまざまな番組を見られて、どこでも勉強できるところがいいですね。

――主に使用する端末を教えてください。

 iPadが多いですかね。持ち運びのしやすさと、画面の大きさが魅力です。でも、スリングボックスはiOS、Android、Windows、MacとOSや端末も好きに選べる。通信キャリアまで自由ですから、僕みたいな家電をいくつも持っているコアな人間の要望にも応えてくれます。

――この製品に目を付けたポイントは?

 このスリングボックスはコンパクトでインテリアの邪魔をせず、外見がかっこいいと思います。それに、スリングボックスはテレビのリモート視聴の先駆け的存在なんですよね。家電好きとしては、そこをリスペクトしているし、今後のさらなる進化にも期待しています!

 

本記事で紹介した「スリングボックス」の詳細を知りたい方は下記アドレスへ!
http://slingbox.jp/rd.php?aid=14014ad

 

>PRESENT!

ご応募いただいた方から抽選で1名様に
「スリングボックス350 HDMIセット」をプレゼント。
http://tvfan.kyodo.co.jp/present/726424 

 

製品名:スリングボックス350 HDMIセット
価格:27,600円+税
URL:http://www.slingbox.jp/
お問い合わせ:フロンティアファクトリー株式会社
(購入前のお問い合わせは下記リンクより)

https://secure.e-frontier.co.jp/support_slingbox/

 

)アプリ購入代金相当1500円分の電子マネーを、もれなくプレゼントするキャンペーン実施中。さらに、もし自宅環境で正常に動作しなかった場合には、購入代金を全額返金してくれる安心保証キャンペーンも。(リンク先参照)

アプリ無料キャンペーン

http://www.slingbox.jp/cp/cb8.html

全額返金キャンペーン

http://www.e-frontier.co.jp/camp/anshinsbx-pre/


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】「本気のしるし」土村芳「オーディションに受かったときは驚きました」深田晃司監督「男をドキッとさせるようなせりふを、土村さんはナチュラルに言ってくれた」唯一無二のヒロイン誕生の舞台裏!

ドラマ2019年12月6日

 虚無的な日々を送る会社員の辻一路(森崎ウィン)はある日、葉山浮世という女性と出会う。だが浮世には、無意識のうちにうそやごまかしを繰り返し、男性を翻弄(ほんろう)する一面があった。そんな浮世にいら立ちながらも、なぜか放っておけない辻は、次第 … 続きを読む

【2.5次元】松岡充「華やかで優しくて男らしいステージをお届けしたい」 舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~ インタビュー

舞台・ミュージカル2019年12月6日

 人気モバイルゲームからドラマ化、そして2013年には舞台化された「私のホストちゃん」。ホストのきらびやかで厳しい世界を、歌やダンス、実際に観客を口説くシーンなど、臨場感あふれる演出で描き、大きな話題を呼んだ作品だ。以降、シリーズ化され、こ … 続きを読む

【映画コラム】1980年代の車とヒット曲が彩る『ジョン・デロリアン』と『ラスト・クリスマス』

映画2019年12月3日

 1980年代の車とヒット曲が彩る2作が、今週末に相次いで公開される。まずは7日公開の『ジョン・デロリアン』から。  『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85)でタイムマシンに改造されて登場し、世界的に有名になったデロリアン。この伝説的な車 … 続きを読む

【インタビュー】映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ジェイコブ・バタロン「ネッドを演じる上で大切にしていることは、ピーターとの関係を一番に思っているというところ」 

映画2019年12月3日

 『アベンジャーズ』シリーズのサノスとの最終決戦から8カ月後の世界を描いた『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。本作でトム・ホランド演じるピーター・パーカーの同級生で、親友のネッドを演じているジェイコブ・バタロンに、世界中で人気のある … 続きを読む

【インタビュー】「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」崎山つばさ×須賀健太 “宇宙トーク”で空想爆発!「何人かに一人は宇宙人とのハーフ」

舞台・ミュージカル2019年12月2日

 WOWOW初となるオリジナルドラマ×舞台連動プロジェクト「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」の出演キャストによる舞台版ビジュアル撮影が行われ、刑事・東山樹役の崎山つばさ、トリマー・赤井陽太役の須賀健太が役のイメージ衣装で撮影 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top