家電好き芸人、チュートリアル・徳井義実さんが今注目の家電アイテムとは

2014年5月20日 / 10:15

 スマホやタブレットで、どこでも自宅のテレビが見られる“リモート視聴”というスタイルを可能にする家電が今、注目されている。家電好き芸人として知られるチュートリアルの徳井義実さんに、リモート視聴と、そのアイテムの魅力について語ってもらった。

 

――徳井さんは家電好き芸人としても有名ですが、家電を選ぶ際の基準は?

 そうですね。まずは便利であること。そしてデザインがかっこいいことかな。機能性を重視した家電って、事務的なフォルムが多いんですよね。

――好きな家電のジャンルは?

 う~ん、特定のというより、最近はテレビ関連のものにはまっています。

――レコーダーやテレビ本体ということでしょうか?

 僕、レコーダーは2台持っています。そうではなくて、テレビの“リモート視聴”って知っていますか? スマホやタブレットで、ネット経由でどこでも自宅のテレビを見るということなんですけど、めっちゃ便利ですよ!

――そのような家電があるんですね。

 「スリングボックス」という家電なのですが、自宅のレコーダーにつなぐことで、自宅のテレビをスマホやタブレットで見られる機械です。地デジ、自宅で契約しているBS/CS、レコーダーに録画した番組、セットしておけばDVDなどの映像ディスクも見られます。インターネットを経由してどんな場所でもテレビが楽しめるので、見たい番組を見逃すことがなくなりますよ。

――どのようなレコーダーにでも合うのでしょうか?

 もともとはD端子との接続をメインにしていましたが、今年の3月からHDMIとの接続を可能にしたセットも発売されています。これによって、今までより、ぐっと使いやすくなったのは間違いないですね。こういった機械はどちらかというとAV機器マニアの方なんかに好まれていましたけど、このスリングボックスは接続や設定が簡単ですから、誰にでも気軽に使えるところがいいですよね。スマホとタブレットのプレーヤーは、アプリケーションをダウンロード(有料)することで利用できます()。パソコンはブラウザで視聴するので無料です。タブレットとパソコンは画面上のリモコンで操作可能ですし、登録時に実際に使っているレコーダーと似たタイプのものが選べるところもうれしいですね。

――リモート視聴でよく見るテレビは?

 子どもの頃から広島カープファンなので、野球は欠かせないです。個人的に今年の注目は丸佳浩選手と、菊池涼介選手ですね。他には映画を見ることも多いかな。好きなジャンルはSF系とゾンビもの(笑)。映画の内容がネタづくりに影響することもありますよ。ゾンビの動きとか、すごく面白いじゃないですか! スポーツ中継に関しては、出先でどうしても見たくなりますね。今年はワールドカップも控えていますし。あと、僕はやりませんが地方で仕事をしている時とか、楽屋にテレビがなかったりすると「あの競馬のレース結果はどうなった?」とか芸人仲間が大騒ぎしてますよ(笑)。

――録画したドラマもリモート視聴しますか?

 毎週チェックする時間がないので、録りためて一気に見ることが多いです。収録の合間や移動中など、空いた時間にも見られますし。最近では「最高の離婚」(フジテレビ系)を。素晴らしいの一言でした。それに、「溺れる女たち~ミストレス~」という海外ドラマの声優をさせてもらったことがきっかけで、いろんな海外ドラマを見るようになりましたね。

――リモート視聴をしはじめて、生活は変わりましたか?

 時間と場所を選ばなくなったので、今まで手が回らなかった番組も見るようになりましたね。幅が広がったといいますか。例えば、BSやCSで放送しているマニアックな政治経済番組とか。なかなか地上波ではあまり長い尺をとってやらない、深く掘り下げていくような番組なんかを、ゆっくり見たりしてます。さまざまな番組を見られて、どこでも勉強できるところがいいですね。

――主に使用する端末を教えてください。

 iPadが多いですかね。持ち運びのしやすさと、画面の大きさが魅力です。でも、スリングボックスはiOS、Android、Windows、MacとOSや端末も好きに選べる。通信キャリアまで自由ですから、僕みたいな家電をいくつも持っているコアな人間の要望にも応えてくれます。

――この製品に目を付けたポイントは?

 このスリングボックスはコンパクトでインテリアの邪魔をせず、外見がかっこいいと思います。それに、スリングボックスはテレビのリモート視聴の先駆け的存在なんですよね。家電好きとしては、そこをリスペクトしているし、今後のさらなる進化にも期待しています!

 

本記事で紹介した「スリングボックス」の詳細を知りたい方は下記アドレスへ!
http://slingbox.jp/rd.php?aid=14014ad

 

>PRESENT!

ご応募いただいた方から抽選で1名様に
「スリングボックス350 HDMIセット」をプレゼント。
http://tvfan.kyodo.co.jp/present/726424 

 

製品名:スリングボックス350 HDMIセット
価格:27,600円+税
URL:http://www.slingbox.jp/
お問い合わせ:フロンティアファクトリー株式会社
(購入前のお問い合わせは下記リンクより)

https://secure.e-frontier.co.jp/support_slingbox/

 

)アプリ購入代金相当1500円分の電子マネーを、もれなくプレゼントするキャンペーン実施中。さらに、もし自宅環境で正常に動作しなかった場合には、購入代金を全額返金してくれる安心保証キャンペーンも。(リンク先参照)

アプリ無料キャンペーン

http://www.slingbox.jp/cp/cb8.html

全額返金キャンペーン

http://www.e-frontier.co.jp/camp/anshinsbx-pre/


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

大泉洋、地元・北海道で「鎌倉殿の13人」撮影秘話を披露 「草笛光子さんが、3回もビンタしてきたんです(笑)」

ドラマ2022年7月5日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で源頼朝を演じてきた大泉洋が、6月26日に地元・北海道で実施された第25回のパブリックビューイング後のトークショーに登壇。道内外から集まった400人の観客を沸かせた。  頼朝の落馬で終わる第25 … 続きを読む

「歌子らしく歌えるように心掛けています」初めての朝ドラでヒロインの妹を好演 上白石萌歌(比嘉歌子)【「ちむどんどん」インタビュー】

ドラマ2022年7月4日

 NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」。戦後の沖縄で四兄妹の次女として生まれ育ったヒロイン、比嘉暢子(黒島結菜)が上京し、料理人の道を目指して奮闘する物語だ。本作で、内気で病弱だが、心優しく歌が大好きな暢子の妹・比嘉歌子を演じてい … 続きを読む

頼朝死す! 激動の鎌倉幕府!「義時がこの後どうなっていくのか、僕にも分かりません」三谷幸喜(脚本)【「鎌倉殿の13人」インタビュー】

ドラマ2022年7月4日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。7月3日に放送された第26回「悲しむ前に」では、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝(大泉洋)の死と、それによって揺れ動く幕府内の騒動が描かれた。これから物語はどうなっていくのか。今後の展望も交えつつ、脚 … 続きを読む

話題を集めた頼朝役を終えて「三谷さんには感謝しかないです」大泉洋(源頼朝)【「鎌倉殿の13人」インタビュー】

ドラマ2022年7月3日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。7月3日放送の第26回「悲しむ前に」では、主人公・北条義時(小栗旬)の主君で、ここまで物語をけん引してきた鎌倉幕府初代将軍・源頼朝(大泉洋)がついにこの世を去った。今までの頼朝像を覆す斬新なキ … 続きを読む

バズ・ラーマン監督「エルヴィスを介して、1950年代、60年代、70年代のアメリカを描きたいと思いました」 映画『エルヴィス』【インタビュー】

映画2022年7月1日

 伝説の歌手エルヴィス・プレスリーの人生を映画化した『エルヴィス』が7月1日から公開される。本作を監督したバズ・ラーマンに、エルヴィスやそれを演じたオースティン・バトラーについて、また、映画に込めた思いについて聞いた。 -この映画を撮りたい … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top