Berryz工房、初の単独日本武道館公演 ももち「銅メダルから来年は金メダルへ」

2013年12月2日 / 15:46

 約1万人のファンを熱狂させたBerryz工房

 Berryz工房が29日、東京都内の日本武道館で初の単独公演「Berryz工房10周年記念 日本武道館スッペシャルライブ2013 ~やっぱりあなたなしでは生きてゆけない~」を行った。

 メンバーは、最新シングル「もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック」や「友情 純情 oh 青春」、「スッペシャル ジェネレ~ション」などメドレー、アンコールを含む全28曲をパフォーマンス。2004年3月のメジャーデビューからの歴史が感じられるラインアップで、集まった約1万人のファンを熱狂させた。

 ライブ中盤にはサプライズで℃-uteが登場し、矢島舞美が「Berryz工房10周年、そして初の日本武道館単独公演おめでとうございます」と祝福。メンバー12人でハロー!プロジェクト・キッズ(研修生)時代の「がんばっちゃえ!」を披露したほか、「ライバル」、℃-ute単独で「愛ってもっと斬新」を歌った。

 夏焼雅は、ソロ曲「あいたいけど…」を歌う前に「Berryz工房で(この会場を)埋められて、本当にうれしいです。今日は来てくださってありがとうございます」と語り、感極まって目に涙を浮かべた。アンコールは、あらためて一人ずつが順番にあいさつ。徳永千奈美が「こんなにたくさんの人が集まってくれて、幸せ者だなと思いました」と笑顔を見せた。

 須藤茉麻も「大きな会場でも小さな会場でも、こうやって皆さんが集まってくださるからこそ、すてきな空間がつくれるのだと思います」とファンへ感謝。熊井友理奈は「本当に本当にエンジョイできました」、キャプテンの清水佐紀は「来年は丸10年。いろいろなところで活躍し、愛されるBerryz工房になりたい」と語った。涙で何度も言葉を詰まらせた菅谷梨沙子には、ファンからの“梨沙子コール”が会場全体に鳴り響いた。

 嗣永桃子は「2020年の東京五輪ではここで競技が行われると思うんですけど、Berryz工房はアイドル界の金メダルを取りたいと思います」と宣言。「悔しいけど、今の金メダルはAKB48さん、銀メダルはももいろクローバーZさん、そして銅メダルは、二晩考えて今日のライブも含めてBerryz工房。来年にはがっちり金メダルを取れるように頑張ります」と意気込みを語った。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

Hello!Project 2014 WINTER

モーニング娘。’14、Berryz工房、℃-ute、スマイレージ、Juice=Juice、ハロプロ研修生、まこと、光井愛佳

宮城2014/2/11

アクセスランキング RANKING

page top