アイドリング菊地、能年玲奈と紅白出場を目指す 「能年ちゃんと仲良くなって人気に乗りたい」

2013年11月2日 / 14:40

 「テレビではただうるさいイメージだけど、ちゃんと考えて出演してることを知ってもらえる一冊」とPRした菊地亜美

 アイドリング!!!の菊地亜美が2日、『菊地亜美オフィシャルBOOK ※写真はイメージです』の発売を記念し、東京都内で握手会を行った。

 “不人気アイドル”と呼ばれながら、テレビ出演は年間300本を数える菊地。テレビで売れるために行った努力と秘訣(ひけつ)を記した著書について「今から芸能界に入る人や、アイドルや芸能人として苦戦している人に読んでもらいたいです」とアピールした。

 菊地は自身が芸能界に入った理由を「小さいころからテレビに出る人になりたいと思っていたんです」と話し、「地元の北海道ではかわいい方だと思っていたんですけど、芸能界では全然ダメで。モーニング娘。に憧れてオーディションを受けても落ち、深田恭子さんに憧れて5回ぐらいホリプロスカウトキャラバンを受けても全部落選して。それで、今の事務所にギリギリで合格したんです」と語った。

 今後、さらなるブレークを手にする作戦を聞かれると、「あまちゃん」で大ブレークした能年玲奈と所属事務所が同じであることから「能年ちゃんの人気に乗っかることですかね。私と能年ちゃんのどっちが紅白歌合戦に近いかと言われたら能年ちゃんなので、どうにかして能年ちゃんに近づいて(仲良くなって)おきたいです」と野望を明かした。


イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

アイドリング!!!

アイドリング!!!

東京2013/12/8

amazon

page top