椎名桔平「“倍返し”でお送りできる作品」 43歳の新人刑事役で連ドラ主演

2013年9月28日 / 06:01

 「刑事のまなざし」に出演する(左から)北村有起哉、要潤、椎名桔平、松重豊、小野ゆり子

 TBSの月曜ミステリーシアター「刑事のまなざし」の会見が27日、東京都内で行われ、出演者の椎名桔平、要潤、小野ゆり子、北村有起哉、松重豊が出席した。

 本作は、薬丸岳氏の同名連作短編小説が原作のヒューマンミステリー。ある事件をきっかけに少年鑑別所の法務技官から警察官に転身した43歳の“遅れてきた新人刑事”夏目信人(椎名)が、“まなざし”を駆使して事件の真相と関係者たちの心の中に隠された真実を追う。

 椎名は「ヒューマンミステリーとうたっていますが、ヒューマンドラマとしてだけでも、ミステリードラマとしてだけでもとても見応えのある作品」と語り、「つまり、皆さんに“倍返し”でお送りできるすてきな作品になっていると思います」と社会現象となった同局のドラマ「半沢直樹」の決めぜりふでアピールした。

 原作を読んで出演を決めたという椎名は「世間でよく“驚きの展開”“衝撃の結末”と言われますが、この本のためにある言葉なんじゃないかと思いました」と絶賛。「刑事役は数々やってきましたが、今回の刑事は挑戦です。今までの刑事役どころか、今までやってきた役の中でこれだけ複雑なキャラクターを背負ったのは初めてで新鮮。役者として、いい芝居に向かっていけるのではないかと思っています」と意気込みを熱く語った。

 要、小野、松重が演じる3人の刑事はドラマのオリジナルキャラクターだが、脚本を読んだ薬丸氏が気に入ったことから原作シリーズの新作に登場することが決定した。

 要は「それは僕がモデルということですよね? 責任を感じてやりたい」、小野も「うれしいです」と喜び、松重は「刑事(役)というのは殉職というものが待っています。作家に嫌われたら殉職すると思うので、現場に来たら温かく受け入れたい」と笑わせた。

 ドラマは10月7日午後8時から放送。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top