大野&相葉が“掃除機アーティスト”に  2人が駆け回って描いたのは…あの人!

2013年7月11日 / 20:35

 嵐の大野智と相葉雅紀が出演した日立アプライアンスのクリーナー新CM「2段ブーストサイクロン 軽々アート」篇が、20日から全国でオンエアされる。

 白いシャツに白いパンツというおそろいの格好で登場した大野と相葉。今回のCMでは、軽やかに掃除機を動かして走り回るシーンからスタート。クリーナー片手に、踊るように駆け回る2人の姿は、まるで“掃除機アーティスト”。引き続き掃除機をかけようとする相葉を大野が一旦制止、すると一気にカメラが真上に上がり、実は2人は掃除機で絵を描いており、さらにその絵は松本潤の顔だった、という内容だ。

 撮影では、「軽やかにステップを踏むように、でも慌てず、急いでください」という監督からの難しい指示が入り、2人は腕を組んで考え込む場面も。要望に応えようと一生懸命の大野と相葉は、小回りするタイミングも息が合うよう、目を合わせてお互いの動きを確認。真ん中ですれ違うシーンでは「イエーイ!」と声を出すなど、終始笑顔で撮影に挑んだという。

 相葉が苦戦したのは、掃除機を片手に2回転、3回転とクルクル回るシーンで、掃除機がどうしても手から離れてしまう様子。なかなかうまくいかず「難しい…」と本音をポツリとつぶやくも、なんとか6回目で監督から「OK」の声が掛かり、スタッフからは大きな拍手が起こった。

 今回の撮影現場では、走り回る2人を多方面から撮影するためにカメラが20台セットされ、さらにはロボットアームも登場するなど、その大掛かりな様子に2人は「すごい!」と大興奮。横からのぞき込むなど、ロボットアームのしなやかな動きに夢中だった大野は、撮影後に「楽しかった!」とロボットアームに話し掛けるなど、おちゃめな一面も見せていた。


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top