大沢&松嶋&三池監督がカンヌへ  温かい大歓迎に、大沢「まだふわふわしてる」

2013年5月21日 / 18:46

レッドカーペットに登場した(左から)大沢たかお、松嶋菜々子、三池崇史監督(C)若山和子

 「第66回カンヌ国際映画祭」のコンペティション部門へ公式選出された映画『藁の楯 わらのたて』が現地時間20日夜、メーン会場となるグランド・ルミエール劇場で上演された。 

 三池崇史監督、キャストからは主演の大沢たかお、松嶋菜々子が現地を訪れ、公式記者会見に続いてレッドカーペットに登場。三池監督と大沢は黒のタキシード、松嶋は晴れやかなカンヌの空をイメージさせる空色のドレスに身を包んだ。時に大沢が松嶋をエスコートする姿も見られるなど、初のカンヌでのレッドカーペットを楽しんだ様子だった。

 その後3人は、海外メディアで埋め尽くされたプレスゾーンからのカメラの呼び掛けに笑顔で応じ、階段を上がって公式上映が行われる劇場へ。すでに会場内に集まった2000人の観客から総立ちで出迎えられ、3人も一緒に映画を鑑賞した。

 上演後には約5分の温かいスタンディングオベーションが起こり、同映画祭初体験の大沢、松嶋は感無量。初めてではない三池監督も感動しつつ照れがあったのか、スタンディングオベーションが鳴りやまないうちに自ら会場出口に歩きだし、大きな拍手に見送られる形に。「いつまでもいると迷惑かなと思った」と苦笑いを浮かべて明かした。

 大沢は「自分がまだふわふわしていて、分からないままここに来たという状態です」と素直な心境を語り、「これほどドキドキすることはない。また来られる機会があればいいなと思います」と充実感を。松嶋も「レッドカーペットを歩くこと自体、すでに現実感がなかったですが、今回監督に『いい経験になるから』と誘っていただき、やはりとてもいい経験になりました」と笑顔で喜びを語った。

 「プレッシャーに弱いので、緊張しました」という三池監督も「カンヌは映画に対してとても真摯(しんし)な映画祭という印象。自分が作った映画に助けられるという実感です」と喜びをかみ締めた。また鳴りやまぬスタンディングオベーションに、松嶋は「あの大きさのスクリーンで見て、また最後に拍手を頂いてとても感動しました」とうっとりと振り返っていた。

 


芸能ニュースNEWS

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

page top