滝沢秀明、NHK現代劇に初出演 「役者人生の中ではチャレンジだった」

2013年4月19日 / 19:21

 居候する女子高生を演じる土屋太鳳

 ドラマ「真夜中のパン屋さん」の試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、桐山照史(関西ジャニーズJr.)、土屋太鳳が登壇した。

 本作は、大沼紀子さんの同名小説をドラマ化。都会の片隅で真夜中だけ開く不思議なパン屋を舞台に、笑顔が魅力的なオーナー(滝沢)と口は悪いがかなりの腕を持つブランジェ(パン職人=桐山)、訳あって居候をする女子高生(土屋)が巻き込まれる事件を通して、3人の奇妙な縁と葛藤、そして風変わりな客たちとの触れ合いを描く。

 滝沢がNHKの現代劇に出演するのは今回が初めて。誰に対しても優しい男を演じる上で心掛けたことを聞かれると「今回は、攻める芝居ではなくて受ける芝居。セリフもすごく少なかったけど、役者としてはすごく難しい役。表情でセリフを語らなければならなかったので、役者人生の中ではチャレンジだった」と振り返った。

 滝沢が演じるのは、亡き妻の遺志を継ぎ、半年前からパン屋のオーナーとなった元エリートサラリーマン。パン作りの腕はまだ磨いている途中という設定のため「今回は(パン作りの)練習も1回だけ。どうやったら下手に見えるかという、いつもとは逆の指導を受けました」と語り、苦笑いを浮かべた。

 3人の楽しい掛け合いも見どころの一つ。その点については「ドラマの中でも希実(土屋)が飛び込んできて、3人での生活がスタートする。僕たちも今回“初めまして”で最初は3人とも、ぎこちない部分があったけど、逆にそれがリアルで良かった。撮影が進むにつれて関係が良くなっていく感じが、ドラマとリンクした。特に意識しなくてもリアルな3人の関係が映像に残されていると思う」と満足げに語った。

 一方、腕のいいブランジェを演じる桐山は「ずっとパンを作ってきた人物として見られたかったのでそこを意識した」と話し、役作りについては「原作ではもっと冷たい印象のある役だけど、桐山照史が演じたらこうなる、というような関西のテンポ感を出したかった」と明かした。

 土屋は「家庭環境の問題を抱えた複雑な役どころ。想像することはできても実感するのが難しかったので、監督に何回もアドバイスを頂いた。あとは、(役を)作り込んでいくのではなく、現場で滝沢さんたちと一緒に話して、現場の空気を感じることで希実ちゃんになっていくことができた」と語った。

 本作の内容にちなみ、好きなパンを聞かれた滝沢は「撮影の練習で初めて作ったチョココルネ。百パーセント“ご飯派”だったのに、現場で釜で焼いたパンを食べた瞬間、パンに対する気持ちが大きく変わりました」と告白。土屋は「シュトレンが好き。パンは焼きたてがおいしいというけど、シュトレンは日にちがたつほどおいしくなる。私もシュトレンのように時間をかけて味のある大人になりたい」とほほ笑んだ。

 最後に桐山が「食パン。食パンはサンドイッチやフレンチトーストなど、いろんなものに変わることができるので、自分もそういう役者になっていきたい」と締めくくり、会場を沸かせた。

 ドラマは28日から毎週日曜日午後10時からNHK・BSプレミアムで放送。


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top