「いちばんすきな花」“椿”松下洸平の“パパ”要素あふれる一言に反響  「3人が子どもみたいでかわいい」「3話のハイライト」

2023年10月27日 / 14:11

(C)フジテレビ

 多部未華子、松下洸平、今田美桜、神尾楓珠がクワトロ主演するドラマ「いちばんすきな花」(フジテレビ系)の第3話が、26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、ドラマ「silent」(2022年10月期)を手掛けたチームが再集結したオリジナル作品。4人の男女が紡ぎ出す、新たな時代の“友情”の物語。

 残したままにしていた荷物を取りに、春木椿(松下)の家へとやって来た元婚約者の小岩井純恋(臼田あさ美)。荷物を送るなど気を利かせてあげられなかったと謝る椿に「ごめん以外に言いたいことないの?」と問い掛ける純恋は、そのまま家の鍵を返して帰って行く。

 一方、バイトを終えた佐藤紅葉(神尾)は、忘れ物を取りに行くことを理由に、椿の家に行くが、椿はまだ帰宅していなかった。椿に会いたかった紅葉はスマホを取り出して連絡をしようとするが、連絡先を交換していなかったことを思い出す。

 深雪夜々(今田)は、常連の女性客がこれから女友達とご飯に行くという話を聞く。少しうらやましくなった夜々は、こっそりと自分のスマホに入っている連絡先を見るも、紅葉同様に、会いたいと思った相手の連絡先を聞いていなかったことに気付く。

 そして、ある日、仕事の休憩中に、紅葉へメッセージを送ろうとしていた潮ゆくえ(多部)は、椿と夜々の連絡先を知っているか紅葉に聞こうとするも、何と送って良いか悩んでいると、小野寺学(菅原大吉)から、ゆくえに来客があると聞かされて…。

 放送終了後、SNS上には、「大人になってから友達を作るのは難しいから、4人がうらやましい。椿くんの家が『部室』という表現がいいなと思った」「4人共お互いの意見を否定せず、優しくてホッとできる。4人がけんかすることはあるのだろうか」「椿と純恋のシーンが苦しかった。斉藤由貴さんの毒親感もゾワッとした」などの感想が投稿された。

 また、椿の家を純恋が訪れた際、遊びに来ていたゆくえ、紅葉、夜々に向かって椿が「上で遊んでなさい!」と声をかけ、上階に行かせるシーンに反響が集まった。

 「『上で遊んでなさい』は笑った。椿パパ(笑)」「『上で遊んでなさい』は3話のハイライト!」「好きなシーンはいくつかあったけれど、やっぱり『上で遊んでいなさい』と言うシーンが好き」「『上で遊んでなさい』は吹いた。階段にいる3人が本当に子どもみたいでかわいかった」といった声が寄せられた。

(C)フジテレビ


芸能ニュースNEWS

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「今週はまさかの鏑木さんに泣かされた」「天音ちゃんのストーリーからも目が離せない」

ドラマ2024年2月26日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情 … 続きを読む

「おっパン」“大地”中島颯太&“円”東啓介カップルに「尊い」の声 「嫉妬してすねる円先輩がかわいい」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年2月26日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年 … 続きを読む

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

Willfriends

page top