ケネス・ブラナーが明かす監督・役者として活躍し続ける秘訣とは 『名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊』

2023年8月29日 / 11:30

(C)2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.

 “ミステリーの女王”アガサ・クリスティ原作の“名探偵ポアロ”シリーズ。『オリエント急行殺人事件』『ナイル殺人事件』に続いて、ケネス・ブラナーが監督・製作・主演した最新作『名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊』が9月15日(金)から全国公開される。

 本作は、流浪の日々を送る“世界一の名探偵”ポアロ(ブラナー)が、謎めいた霊能者のトリックを見破るため、子どもの亡霊が出現するという降霊会に参加する。そこでさまざまな超常現象が起こり、招待客が人間には不可能と思われる方法で殺害される 。そしてポアロの命までも狙われてしまうという本格ミステリー。

 本作にはブラナーの監督作『ベルファスト』(21)で主人公を演じたジュード・ヒルが、犯人候補の1人として出演しており、役者としてのブラナーと初共演を果たしている。

 そんなブラナーは、監督としても俳優としても名作を生み出し続けられる理由について、「他の監督の作品に出演することで作り方を学ぶ。演技をするのも好きなので、役者たちが演技をする様子を見て学びたい。この珍しい立場がいい作品を作る秘訣(ひけつ)」と語る。

 また、出演作『ダンケルク』(17)『TENET テネット』(20)『オッペンハイマー(原題)』(23)で仕事を共にしたクリストファー・ノーラン監督について、「彼の仕事ぶりを見て、時折映画作りについて話をすることもあった。彼と仕事をしたことが生かされているし、この経験を自分のルーツとして、映画を作っている」と明かした。

 果たして、犯人は人間か亡霊か。ブラナーは「私たちが作り上げたこのミステリーが、観客の皆さんを魅了し、目を離せないスリルの世界に引き込むことは間違いない」と自信たっぷりだ。

 


芸能ニュースNEWS

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

「君が心をくれたから」ついに“太陽”山田裕貴が奇跡の真実を知る  「『触覚は幸せを確かめるもの』って、納得した」

ドラマ2024年2月20日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第7話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから … 続きを読む

「春になったら」“岸”深澤辰哉の“瞳”奈緒への優しさに反響集まる  「岸くんがいい男過ぎる」「絶対に好きになっちゃう」

ドラマ2024年2月20日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬま … 続きを読む

Willfriends

page top