横浜流星、2025年大河ドラマで主演 蔦屋重三郎の波瀾万丈の生涯を描く

2023年4月27日 / 17:23

2025年大河ドラマに主演する横浜流星

 2025年大河ドラマ制作・主演発表会見が27日、東京都内で行われ、2025年度は「べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~」というタイトルで横浜流星が主演することが発表された。

 この日の会見には、主演の横浜と脚本を担当する森下佳子氏、制作統括の藤並英樹チーフプロデューサーが登壇し、作品の概要を説明した。

 現在放送中の「どうする家康」、24年放送予定の「光る君へ」に続く大河ドラマとして発表された本作は、江戸時代中期を舞台に、“メディア王”として時代の花形となった“蔦重”こと蔦屋重三郎の波瀾(はらん)万丈の生涯を描く。横浜は、大河ドラマ初出演にして初主演となる。

 22年秋頃にオファーを受けたという横浜は「NHKさんのバラエティー番組やコント番組に出演させていただくことはあったのですが、大河ドラマも出ていなければ、朝ドラも出たことがない自分に何でお話を頂けたんだろうという驚きが隠せなかったです。でも、顔合わせをしていろいろと話をしていく中で、少しずつ実感が湧いてきて、こうして発表させていただけて、この作品をしっかりと届けなければいけないという覚悟を強く持っています」と明かした。

 喜多川歌麿や葛飾北斎などを見いだし、東洲斎写楽を世に送り出した蔦重を演じることで、視聴者にどんなことを伝えたいかという質問があった。

 横浜は「一時期、エンタメは必要なのかという声がありましたが、僕は生きていく上でとても必要だと思っています。蔦重は、商売が軌道に乗ったときに、松平定信が起こした寛政の改革で自由を失います。でも、そんな重圧を受けても世の中にエンターテインメントだったり、“楽しい”を送り出す姿には自分自身、心を動かされましたし、今の時代にすごくリンクしていると思っています。だからこそ、今、描くべき作品だと思うし、エンタメのあり方を再確認できると強く感じています」と語った。

 そして、「これから見ていただく皆さまには、明るく、皆さんの心が楽しくなるようなエンターテインメントをしっかり届けていきたいと思っています」と意気込みを語った。

横浜流星(左)と脚本の森下佳子氏


芸能ニュースNEWS

「不適切にもほどがある!」「未来が分かっている人生なんて生きる価値あるのかよ」「純子と渚の会話は泣けた」

ドラマ2024年3月2日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第6話が、1日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和の … 続きを読む

上白石萌音、舞台「千と千尋の神隠し」千尋役の4人は「同志です」 橋本環奈「絶対に何十年経っても忘れられない役」

舞台・ミュージカル2024年3月1日

 舞台「千と千尋の神隠し」製作発表会見が29日、東京都内で行われ、出演者の橋本環奈、上白石萌音、川栄李奈、福地桃子、醍醐虎汰朗、三浦宏規、増子敦貴(GENIC)、夏木マリほかが登壇した。  本作は、宮崎駿の不朽の名作をジョン・ケアード翻案・ … 続きを読む

テレ東の開局60周年SPドラマ「生きとし生けるもの」に妻夫木聡と渡辺謙がW主演  妻夫木、北川作品出演「オレンジデイズ」以来20年ぶり

ドラマ2024年2月29日

 テレビ東京は、開局60周年特別企画ドラマスペシャルとして「生きとし生けるもの」を5月6日(月)夜8時から放送する。  妻夫木聡と渡辺謙がW主演、脚本家に北川悦吏子氏、監督は廣木隆一氏。  本作は、人生に悩む医師と余命宣告された患者が、人は … 続きを読む

「リビ松」“美己”高橋ひかるの涙の告白に視聴者感激  「涙を拭う“松永さん”中島健人にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月28日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

「Eye Love You」侑里とテオのラストの急展開に胸キュン 「幸せな気持ちになれた」「神回過ぎた」

ドラマ2024年2月28日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第6話が27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

Willfriends

page top