「リエゾン」半身まひの母親の介護を頑張る6年生の姿に涙 「大人でもしんどいのに」「ヤングケアラーは身近にある問題」

2023年2月18日 / 17:14

「リエゾン-こどものこころ診療所-」(C)テレビ朝日

 山崎育三郎が主演するドラマ「リエゾン-こどものこころ診療所-」(テレビ朝日系)の第5話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 小学校でスクールカウンセラーを務める向山和樹(栗山千明)は、6年生の足立茜(古川凛)が、脳梗塞を患い、半身まひがある母の由香(奥菜恵)の面倒を1人で見ていることを知る。

 向山は茜と面談をするが、彼女は自分がヤングケアラーだという認識はなく、「特に困っていることはない」と言い切る。

 それでも気掛かりな向山は、佐山卓(山崎育三郎)の後押しもあり、面談を継続することを決意。だが、ここまで茜を気に掛ける背景には、向山のある過去が関係していた。

 ある日、茜が学校を休んでいると聞き、心配になった向山は茜の家に向かう。すると、家の中から大きな物音が聞こえ、急いでベランダに向かうと、茜が倒れていた。

 放送終了後、SNS上には、「今回のヤングケアラーの話もつらかった。こんなに追い詰められているのに、『しっかりしている子だから大丈夫』という言葉で見過ごされるのは悲しい」「脳梗塞の親の介護。大人の私でもしんどいのに、子どもだったら素直に受け止めてしまって、追い込まれてしまうと思う」「泣いた。いろんな家庭環境があって、子どもはその狭い世界しか知らないから、おせっかいな誰かが助けてくれない限り、状況を変えられない」などの感想が投稿された。

 そのほか、「ヤングケアラーは身近にある問題。まずは子ども自身がヤングケアラーだってこと、これが普通じゃなくて、助けを求めてもいいんだということを理解するところから、支援が必要だ」「ヤングケアラーの問題を考えるとき、 最優先で対応しなきゃいけないのは、子どもが、子どもらしくいられる時間の確保だと思う」「自分も持病があるから、子どもをヤングケアラーにしてはいけないと怖くなった。使える制度も調べておきたいと思う」といった声も集まった。

「リエゾン-こどものこころ診療所-」(C)テレビ朝日


芸能ニュースNEWS

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

「君が心をくれたから」ついに“太陽”山田裕貴が奇跡の真実を知る  「『触覚は幸せを確かめるもの』って、納得した」

ドラマ2024年2月20日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第7話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから … 続きを読む

「春になったら」“岸”深澤辰哉の“瞳”奈緒への優しさに反響集まる  「岸くんがいい男過ぎる」「絶対に好きになっちゃう」

ドラマ2024年2月20日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、「3カ月後に結婚する娘」と「3カ月後にこの世を去る父」が「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬま … 続きを読む

「SHOGUN 将軍」ジャパンプレミア  真田広之「東西の壁を乗り越えて一丸となって作ったことがこの作品のメッセージ」

ドラマ2024年2月20日

 米ドラマシリーズ「SHOGUN 将軍」のジャパンプレミア試写会が19日、東京都内で行われ、主演とプロデューサーを務めた真田広之、コズモ・ジャービス、アンナ・サワイ、平岳大、西岡徳馬、二階堂ふみほかが登壇した。  本作は、徳川家康をはじめと … 続きを読む

Willfriends

page top