「どうする家康」瀬名の母・巴役の真矢ミキが心境を語る 「娘への愛、巴の強さが詰まった最期だったと思います」

2023年2月12日 / 21:00

瀬名の母・巴役の真矢ミキ (C)NHK

 嵐の松本潤が主演するNHK大河ドラマ「どうする家康」の第6話「続・瀬名奪還作戦」が12日、放送され、瀬名(有村架純)の母・巴を演じた真矢ミキからコメントが届いた。

 巴を演じ切った真矢は「第5回、巴のせいで今川家からの脱出に失敗してしまうシーンは、初めて脚本を読んだとき、『私か…』と複雑な思いでした。でも巴を表すには重要なシーンですし、私自身、演じていく上でのヒントになりました」と語った。

 巴については、「よくいえば、育ちが良く、物事の裏を読まない純粋さ、素直さがあります。悪くいえば、うっかりしていて思慮深さに欠けるともいえますが、それだけ周囲の人に支えられて生きてきたのだろうと思います。瀬名にとっても、気品はあるけれど、たまに理解し難いお母さんという感じだったのかな」と振り返った。

 また、「巴は、実は奥底に熱いものが流れている女性だったのだろうと思っていました。それを象徴するのが、第6回で巴が瀬名に対して、『そなたが命を懸けるべきときは、いずれ必ず来ます。それまで、強く生きなさい』と言葉を掛けるラストシーン。大切な人を守るために命を捧げる覚悟や潔さ、娘への愛、戦国を生き抜いてきた巴の強さが詰まった最期だったと思います」と話した。

 夫の関口氏純(渡部篤郎)との関係について、真矢は「氏純さんは、口数は少なく威厳があり、思慮深く、巴とは正反対。巴にないものをほとんど持ち合わせていますし、2人のバランスが取れていて、理想の夫婦だなと思います。そんな氏純を演じる渡部さんともよくお話ししていたのですが、夫婦の軸にあるのは、やはり娘の瀬名に対する深い愛情。とにかくそれを大切に演じてきました」と振り返った。

 真矢は「思い返せば、瀬名が雑木林で自由に遊ぶ元信(後の家康)に引かれるような温かい子に育ったのも、親の愛情が豊かだったからなのかもしれません」とし、「当初、巴は瀬名と元信の結婚に反対していましたが、それも愛情の裏返し。『今川へのご恩を忘れないでほしい』という思いももちろんありますが、その裏には『娘に戦国乱世を生き抜いてほしい、そして次の世代にバトンを渡してほしい』という母の愛情があったのだと思います」と話した。

 「瀬名を見ていると、父親譲りの賢さもありますが、出るところに出たら覚悟を決めるという強さや度胸も持っていて、巴の血が流れていることも感じられます。巴は亡くなっても、娘に伝えたかった思いはもう十分伝わっているのかなと思っています」としみじみ語った。

 瀬名役の有村とはこれが初共演。「一つ一つ丁寧に物事を進めるところや、小さなことに喜びを見つけられるところなど、今作の瀬名と重なる部分もあり、けなげでかわいらしい彼女をいつもほほ笑ましく見守っていました。彼女のおかげで、私も自然と役に入ることができたなと思います」と語った。


芸能ニュースNEWS

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

NHKドラマ10「燕は戻ってこない 」制作開始 石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀らが出演

ドラマ2024年2月22日

 4月30日から放送予定のNHKドラマ10は、人気作家、桐野夏生氏による小説『燕は戻ってこない』をドラマ化。「命は誰のものか 」というテーマに、第57回吉川英治文学賞・第64回毎日芸術賞をW受賞した作品。脚本は、連続テレビ小説 「らんまん」 … 続きを読む

「Eye Love You」“花岡”中川大志の苦しい“心の声”に「涙が出た」 「花岡の感情があふれ出した瞬間が圧巻だった」

ドラマ2024年2月21日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第5話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

「リビ松」“松永”中島健人の“元カノ”若月佑美の登場に波紋  「どのドラマも元カノって嫌」「モヤモヤする」

ドラマ2024年2月21日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

Willfriends

page top