「ヒヤマケンタロウの妊娠」“健太郎”斎藤工と“亜季”上野樹里が衝突 「家族に対する考え方の違いって響いてくるもんなあ」

2023年1月27日 / 17:06

(C)坂井恵理・講談社/テレビ東京

 斎藤工が主演するドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」(テレビ東京)の4話が、26日深夜に放送された。

 本作は、桧山健太郎(斎藤)が、予想外の妊娠をきっかけに、社会のさまざまな問題に直面しながら、自分自身を変えていき、成長する姿を描く。原作は坂井恵理氏の同名漫画。昨年、Netflixで配信され、地上波初放送となる。

 健太郎は、妊夫としてテレビ出演などが増え、一躍時の人となる。しかし、妊夫としてもてはやされる一方で、誰にも理解されない不自由さも感じていた。

 健太郎は同じ妊夫の宮地(宇野祥平)の下を訪れる。そして健太郎と宮地は、不自由さを解消するために、妊夫同士が交流できるオンラインサロンを立ち上げることにする。

 健太郎と宮地が、サロンのオフ会を開くと、予想以上に多くの妊夫が集まった。その夜、宮地の家を訪れた健太郎は、初めて胎動を感じて喜びをかみ締める。

 ところが、順調に見えた宮地が入院したと、宮地の妻ののりこ(山田真歩)から連絡が入る。健太郎とパートナーの亜季(上野樹里)は病院に駆け付け、宮地がウイルスに感染したことを知る。

 病院を出た健太郎と亜季は、結婚や家族などについての埋められない価値観のズレに直面してけんかになる。すると健太郎は「一緒に子育てをするのも無理かもしれない」といって帰ってしまう。

 放送終了後、SNS上には、「クスッと笑えるポイントも多々あり、脇のキャスティングもまたイイ! もうちょっと話題になってもいいのになあ」「そもそもどうやって産むんだろう。帝王切開なのかな?」「誰のどのせりふも表情も、グサグサくる」など多数の感想が寄せられた。   

 また、「ああ、心が痛い、家族に対する考え方の違いって響いてくるもんなあ」「仕事のために妊娠継続を選んだヒヤマが、出産したあとの子育てまで考えていないところが心配」「結婚や家族に対して、男性の方が夢見がちで脳天気なところがリアル」などのコメントも寄せられた。

(C)坂井恵理・講談社/テレビ東京


芸能ニュースNEWS

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9 話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

伊藤健太郎が4年ぶりの日テレドラマに出演 森本慎太郎主演の「街並み照らすヤツら」

ドラマ2024年4月23日

 4月27日(土)、日本テレビで初回放送される森本慎太郎(SixTONES)主演のドラマ「街並み照らすヤツら」に伊藤健太郎の出演が発表された。  伊藤は、森本演じる正義たちの運命に大きな影響を与える重要人物として登場する。日本テレビのドラマ … 続きを読む

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

Willfriends

page top