長澤まさみ「郷敦さんがいてくれたから最後まで演じ切れた」 最終話直前の「エルピス」からクランクアップコメントが到着

2022年12月24日 / 18:05

「エルピス-希望、あるいは災い-」 (C)カンテレ

 長澤まさみが主演するドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話の、26日の放送を前に、長澤と、共演の眞栄田郷敦、鈴木亮平から、クランクアップコメントが届いた。

 本作は、大洋テレビのアナウンサー・浅川恵那(長澤)と、バラエティー番組の若手ディレクター・岸本拓朗(眞栄田)らが、連続殺人事件の冤罪(えんざい)疑惑を追う姿を描く。

 長澤は、4カ月間に及ぶ撮影のラストを都内のスタジオで迎えた。そのシーンは、恵那が大洋テレビの正面ゲートから駆け足で飛び出してくる最終話の一場面。

 恵那を演じ切った長澤は「4カ月間お疲れさまでした。恵那を演じるという上で、すごくプレッシャーを感じていて、でもやっぱり、恵那を演じる上で一番支えてくれたのは、相方である拓朗役の眞栄田郷敦さんだと思います」とコメント。

 「郷敦さんがいなければ、恵那を演じることはできませんでしたし、先輩なんで、『ちょっと格好いいとこ見せたいな』と思っていたんですけど、全然そんな姿を見せることができなくて、助けられてばかりでした。本当に、郷敦さんがいてくれたから、この役を最後まで演じることができました」と振り返った。

 一方、眞栄田のクランクアップは、関東近郊の駅前にあるスナック。拓朗が“証言のうそ”を暴くきっかけを、店のホステスから得るというシーンだった。

 眞栄田は「自分の力量以上のものを、皆さんに引き出していただいたなあと、本当に、本当に、感謝しています。何か今の僕は、『ミート矢澤』(ロケ弁当の差し入れ)でしか、それを表現できないんですけど…」と笑わせた。

 続けて、「本当にこれからもっと芝居をうまくなりたいし、役者としてもっと大きくなって、分かんないですけど、何かこう、また、返せる日が来たらいいなと思っています」とコメントした。

 フリージャーナリストに転身した斎藤役の鈴木は、2人より一足早くクランクアップ。「早めに卒業させていただきます。本当にこのドラマに関われて光栄だなと思っております。ドキドキしています。仕上がりを楽しみにしています」と最終話への期待を口にした。


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」グングニルのトップ“ガイド”の正体が明らかに 「思わず息をのんでしまった」「やっぱりそうか」

ドラマ2024年5月27日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第8話が、26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  グングニルのアジトとおぼしき地下施設を目指す照朝(間宮)は、転落しそうになるところを間一髪で初(田中 … 続きを読む

「東京タワー」“比奈”池田朱那の怪演に視聴者衝撃  「比奈ちゃんが怖過ぎる」「不倫ドラマから一気にホラーに」

ドラマ2024年5月27日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第6話が、25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  浅野詩史(板谷由夏)といる時間に言いようのない幸せを感じるほどに、のめり込んでいく小島透(永瀬)。その夜も、透を残し夫のもとへ … 続きを読む

「9ボーダー」“陽太”木戸大聖を推す声が急増 「陽ちゃんが好き」「気が利いて頼りがいがあって最高」

ドラマ2024年5月27日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第6話が、24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「アンチヒーロー」「ラストで赤峰くんの表情が完全に明墨先生になった」「伊達原検事正は久しぶりの当たりヒール」

ドラマ2024年5月27日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「そりゃないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

Willfriends

page top