「警視庁考察一課」スペシャルに伊藤かずえ&中山忍が登場 「まさにサスペンスの常連が大量発生」「犯人が意外だった」

2022年12月20日 / 15:46

(C)「警視庁考察一課」製作委員会

 ドラマ「警視庁考察一課」(テレビ東京系)の第10話・11話合同スペシャルが、19日に放送された。

 本作は、船越英一郎、山村紅葉、西村まさ彦、高島礼子、名取裕子、内藤剛志ら、サスペンスドラマ界のレジェンド俳優が、難事件の解決に挑む考察劇。秋元康氏が企画・原作を手掛けた。(※以下、ネタバレあり)

 珍しく全員がそろった考察一課に、「顔面タトゥー事件」の新たな被害者が出たとの一報が入る。しかし、捜査一課長の柳沢慎三(柳沢慎吾)は、「このヤマには触るな」と事件の考察を禁じる。

 さらに、事件を捜査一課だけで解決すべく、FBIで捜査アドバイザーをしていたプロファイラーのキャシー伊藤(伊藤かずえ)が捜査協力に投入される。

 だが、「考察をするな」と言われても、おとなしく引き下がらないのが考察一課。全ての殺人事件が同一犯か否かがポイントだとにらんでいたそのとき、西村まさ雄(西村)があるSNSの投稿を発見。

 名取悠(名取)はサイコパスの心理を探るべく、日本犯罪史上最も人を殺した殺人鬼“泣きの忍”こと忍(中山忍)に協力を仰ぐ。

 放送終了後、SNS上には、「爆笑の連続! 俳優さんたちの歴史がなければ成立しない質の高い笑いと緊迫感があるドラマだった」「伊藤かずえに中山忍まで出て、まさにサスペンスの常連が大量発生していた」「冒頭からシュールな演技で笑った。藤井刑事(藤井流星)が熱くて、活躍していて、うるっと来た」「泣きの忍のせりふに、みぽりん(中山美穂)の曲のタイトルが散りばめられてたのが良かった」といった声が上がった。

 また、考察一課が「犯人」として挙げた人物が、キャシー伊藤だったことから、「何と!? キャシーが…」「犯人が意外だった」「おまえが犯人だったか」「ホシを挙げた考察一課、お見事」などのコメントが投稿された。


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「人の愚かさとおかしさと悲しさと優しさって全部切り離せない」「仲野太賀の演技は本当に心に残る」

ドラマ2024年4月13日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第二話「親おもい」が、12日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

石橋静河「頼もしい先輩方と一緒にこの作品に挑める」稲垣吾郎&内田有紀との共演が力に ドラマ10「燕は戻ってこない」出演者会見

ドラマ2024年4月12日

 4月12日、東京都内のNHKでドラマ10「燕は戻ってこない」のマスコミ向け試写会と出演者会見が行われ、出演者の石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀が出席した。  ドラマ10「燕は戻ってこない」は、「命は誰のものか」という重要なテーマを鮮烈なエンタ … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮に「オーラ抜群」と反響集まる  「いい年の取り方をしてる」「地上波に帰ってきてくれて泣いた」

ドラマ2024年4月12日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我にハマる視聴者多数  「沼に落ちかけてる」「愛さずにはいられないキャラ」

ドラマ2024年4月10日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお … 続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

ドラマ2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代の … 続きを読む

Willfriends

page top