「エルピス」“拓朗” 眞栄田郷敦が新証言のために奮闘 「追い詰められるたびにどんどんかっこよくなる」

2022年11月22日 / 06:45

「エルピス-希望、あるいは災い-」 (C)カンテレ

 長澤まさみが主演するドラマ「エルピス-希望、あるいは災い-」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、21日に放送された。

 本作は、スキャンダルによって落ち目となったアナウンサーと、バラエティー番組の若手ディレクターらが、連続殺人事件の冤罪(えんざい)疑惑を追う中で、一度は失った“自分の価値”を取り戻していく姿を描く社会派エンターテインメント。(※以下、ネタバレあり)

 大洋テレビのアナウンサー・浅川恵那(長澤)と新米ディレクターの岸本拓朗(眞栄田郷敦)は、かつて世間を騒がせた連続殺人事件で犯人とされた松本良夫死刑囚(片岡正二郎)の冤罪を証明しようと、事件関係者にインタビューを敢行し、特集を放送。大きな反響を得た。

 そんな中、松本死刑囚の再審請求が棄却され、事件当時、松本死刑囚と関係のあったチェリー(三浦透子)が、責任を感じて自殺を図る。

 しばらくすると、拓朗たちも特集の続編を制作することを禁じられ、あらがえない大きな力に脅威を感じた恵那は、制作中止の理由も問わないまま、上層部の決定を静かに受け入れる。

 しかし、どうしても納得できない拓朗は、単独で、事件の目撃証言をした西澤(世志男)の身辺を調べ出す。すると、かつて西澤が、事件のあった八頭尾山の麓の町に住んでいたことが判明する。

 さらに現地で聞き込みを続けると、西澤の息子・健太の親友だという男が現れ、西澤の新たな顔が浮かび上がってくる。

 放送終了後、SNS上には、「登場人物がしっかりリアルでいい」「鈴木亮平がクズなのが最高にいい」「また展開が変わって面白い」といった感想が寄せられた。

 また、母親への複雑な思いを抱えながら真相を明らかにしようと奔走する拓朗を演じた眞栄田の姿に、「先週とは別人のような雰囲気で熱量やすごみを感じた」「追い詰められるたびにどんどんかっこよくなる」「回を重ねるごとに郷敦の魅力にハマった。やさぐれ演技がうま過ぎる」などの声も集まった。


芸能ニュースNEWS

「ACMA:GAME」グングニルのトップ“ガイド”の正体が明らかに 「思わず息をのんでしまった」「やっぱりそうか」

ドラマ2024年5月27日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第8話が、26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  グングニルのアジトとおぼしき地下施設を目指す照朝(間宮)は、転落しそうになるところを間一髪で初(田中 … 続きを読む

「東京タワー」“比奈”池田朱那の怪演に視聴者衝撃  「比奈ちゃんが怖過ぎる」「不倫ドラマから一気にホラーに」

ドラマ2024年5月27日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第6話が、25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  浅野詩史(板谷由夏)といる時間に言いようのない幸せを感じるほどに、のめり込んでいく小島透(永瀬)。その夜も、透を残し夫のもとへ … 続きを読む

「9ボーダー」“陽太”木戸大聖を推す声が急増 「陽ちゃんが好き」「気が利いて頼りがいがあって最高」

ドラマ2024年5月27日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第6話が、24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

「アンチヒーロー」「ラストで赤峰くんの表情が完全に明墨先生になった」「伊達原検事正は久しぶりの当たりヒール」

ドラマ2024年5月27日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「6秒間の軌跡」「そりゃないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

Willfriends

page top