「PICU」“綿貫”木村文乃の裁判シーンに「涙腺崩壊した」 “悠太”高杉真宙の衝撃のラストに「最悪の展開」

2022年11月1日 / 18:26

「PICU 小児集中治療室」 (C)フジテレビ

 吉沢亮が主演するドラマ「PICU 小児集中治療室」(フジテレビ系)の第4話が、31日に放送された。

 本作は、北海道を舞台に、駆け出しの小児科医・志子田武四郎(吉沢)が、先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられる「PICU(小児専門の集中治療室)」を作り、医療用ジェット機の運用を可能にするために奔走する姿を描く。(※以下、ネタバレあり)

 PICUに、RSウィルスに感染し、重症化した生後7日の赤ん坊が運び込まれた。実はこの赤ん坊は乳児院の子で、母親は20歳の大学生だったが、両親からの反対を受け、生まれてすぐに乳児院へ預けられたのだという。

 PICUの科長・植野(安田顕)は、医師の綿貫(木村文乃)に武四郎と組んで、この赤ん坊を担当するよう指示する。綿貫は「自分一人で十分」と答えるが、植野になだめられ、渋々、武四郎と組むことになる。

 今回は、綿貫が過去に女の子を授かったものの大量出血し、開腹手術を行った結果、娘の死亡が確認されたこと。また、この件で綿貫が子宮を摘出したという、つらい事実が明かされた。

 放送終了後、SNS上には、「子どもと子宮を同時に失うつらさ、とんでもない悲しみだと思う」「綿貫先生が声を上げて泣くシーンがつら過ぎた」「裁判シーンの木村文乃さんのせりふに涙腺崩壊した」「裁判後に、しこちゃん先生(武四郎)が、綿貫先生に暴言を吐いた相手に食ってかかるところで泣いた。PICUのメンバーは温か過ぎる」などのコメントが投稿された。

 また、ラストでは、武四郎が勤務する丘珠病院に、親友の矢野悠太(高杉真宙)が、救急搬送されてくる衝撃の展開となった。

 これについて、「ま、真宙くん?!」「ラストの悠太は、マジできつい」「お願い、悠太、生きてね」「悠太のことをずっと心配してた。最悪の展開。助かってほしい」といったコメントが集まった。

「PICU 小児集中治療室」(C)フジテレビ

 

 


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也が歩道橋キス 「真樹が罪な男過ぎる」「心を持っていかれた」

ドラマ2024年4月24日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“愛花”田辺桃子の元カレ“達也”宮近海斗が登場 「カッコ良過ぎて叫んだ」「手つなぎシーンがかわいい」

ドラマ2024年4月24日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹の … 続きを読む

「366日」次週予告の“遥斗”眞栄田郷敦に注目集まる  「複雑な展開になりそう」「三角関係が始まる予感!?」

ドラマ2024年4月23日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、HYの名曲『366日』の世界観に着想を得たオリジナルストーリー。高校時代に実らなかった恋をかなえようと再び動きだした … 続きを読む

「95」“秋久”高橋海人の家で起こった衝撃ラストに悲鳴  「心がえぐられてしまった」「ぶっ飛んだ展開」

ドラマ2024年4月23日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

高橋一生 水中撮影に手応え「臨場感のある芸術的な映像に仕上がった」 ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」記者会見

ドラマ2024年4月23日

 4月22日、東京都内のNHKで、ドラマ「岸辺露伴は動かない」第9話「密漁海岸」のマスコミ向け試写会と記者会見が行われ、出演者の高橋一生、飯豊まりえ、脚本&演出を担当した渡辺一貴、制作統括の土橋圭介氏が登壇した。  ドラマ「岸辺露伴は動かな … 続きを読む

Willfriends

page top