「赤ナス」最終回 電ノコ殺人犯が判明「どんでん返しが過ぎる。鳥肌がえぐい」 “翔太朗”佐藤勝利との最後の対決に「展開がヤバい」「悪魔の頂上決戦か」

2022年9月27日 / 06:47

「赤いナースコール」 (C)「赤いナースコール」製作委員会

 Sexy Zoneの佐藤勝利が主演するドラマ「赤いナースコール」(テレビ東京系)の最終話が、26日に放送された。

 本作は、主人公の春野翔太朗(佐藤)が入院した病院で、奇妙な現象や連続殺人などの恐怖に見舞われる物語。秋元康氏が企画・原作を手掛けた。(※以下、ネタバレあり)

 チャイコフスキー犯は医師の石原祐二(板尾創路)だった。石原はなぜ殺人を行ったのか。

 翔太朗の恋人の三森アリサ(福本莉子)は、最後の患者となった翔太朗の身を案じて病室に向かうが、その途中で停電が発生する。

 同じ頃、翔太朗の下に忍び寄った榎木田院長(鹿賀丈史)は、自身が電動ノコギリ犯であることを自白。

 過去に起こった「町田のコンビニ事件」で殺された息子の復讐(ふくしゅう)のために、関係者を殺害してきたことを淡々と明かすと、翔太朗に電動ノコギリの刃を向ける。

 終盤では、院長の息子の恋人がアリサの姉であり、アリサと院長が共謀していたことが判明した。

 その後、アリサは自殺し、アリサの遺体を抱えた翔太朗が、殺害した工藤刑事(池田鉄洋)の下半身を引きずって歩く院長との一騎打ちとなる衝撃の展開で、エンディングを迎えた。

 放送終了後、SNS上には、「どんでん返しが過ぎる。鳥肌がえぐい」「ああ、アリサ…。やはりそっち側の人間だったか」「最後の最後までサイコだった。面白かった」「工藤刑事が電ノコでやられたのがつらかった。秋元さん、何ちゅう話を書くんだ」といったコメントが投稿された。

 また、翔太朗と院長が対峙(たいじ)するラストシーンについては、「直接対決!? 何これ、翔太朗が殺人鬼になるの? 展開がヤバい」「悪魔の頂上決戦か」「翔ちゃんと病院長は一体…。続編はあるのかな」などの反響が集まった。

「赤いナースコール」(C)「赤いナースコール」製作委員会

 


芸能ニュースNEWS

「顔に泥を塗る」モラハラ彼氏“ハル”西垣匠の演技が絶好調 「最低男っぷりに興奮してる」「目がパキパキ過ぎて、大暴走が楽しみ」

ドラマ2024年7月21日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)が、メークの力で前を向き始め、モラ … 続きを読む

「青島くんはいじわる」“青島”渡辺翔太のバックハグに反響 「年下感が出てる」「優しい青島くんがたまらない」

ドラマ2024年7月21日

 Snow Manの渡辺翔太と中村アンがW主演するドラマ「青島くんはいじわる」(テレビ朝日系)の第3話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、イケメンでモテモテでも“恋愛不要主義”の「ツンデレ絶食系男子」と、恋愛から離脱 … 続きを読む

すとぷり、アニメ映画舞台挨拶にメンバー全員登場 莉犬「この映画が皆さんの勇気になったらうれしい」

映画2024年7月20日

 『劇場版すとぷり はじまりの物語〜Strawberry School Festival!!!〜』公開記念舞台挨拶&全国同時生中継の取材が19日、東京都内で行われ、すとぷりの莉犬、るぅと、ころん、さとみ、ジェル、ななもり。、監督を務めた松浦 … 続きを読む

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

Willfriends

page top