中村倫也、向井理の自宅に遊びに行った思い出を披露 「あの向井理が生田のロフト付き、6畳みたいなね」

2022年6月24日 / 21:18

出会った頃の思い出話を披露した中村倫也(左)と向井理 (C)エンタメOVO

 ゲキ×シネ「狐晴明九尾狩」の舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の中村倫也、吉岡里帆、向井理が登場した。

 本作は、2021年の秋に上演した「劇団☆新感線」の同名舞台を映像化。平安時代の京の都で宮廷に陰陽師として仕えた安倍晴明の伝説に、アクション・歌・ダンス・笑いなどのスパイスを加えた伝奇時代劇。

 主人公の晴明を演じた中村は「舞台を見られなかった人も、この映像を見れば、より細かいところまで楽しめるようになっています。見て損はない作品になっています」とアピールした。

 陰陽師宗家の跡取り・賀茂利風を演じた向井は「僕の役は、最初は不穏な感じで始まって、だんだん変化していく流れが一番気を使ったところです。声色やテンポだったり、微妙なところを映像でご覧になっていただければ」と話した。

 また、中村と向井が初共演時の思い出を語る一幕もあった。

 向井が「倫也が10代のときに(初共演した)」と話すと、中村も「向井理という名前が(世に)出る全然前で、お互いに丸刈りで特攻兵の役で…」と当時を回顧。

 向井が当時の中村について、「変わっていないです。甘えてくるところは変わっていないし、そのときから生意気でしたよ」と笑顔で明かすと、中村も「当時の理っちの家にみんなで遊びに行って、ゲームをやって。あの向井理が生田のロフト付き、6畳みたいなね」と思い出を披露した。

 向井は、当時の自宅について「僕は大学が生田だったので、学生時代からそのまま住んでいて、バーでバイトをしていたときです。15年ぐらい前」と振り返った。

(左から)吉岡里帆、中村倫也、向井理 (C)エンタメOVO


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」第4話「めるると趣里の姉妹愛に泣いた」 「“大庭”赤楚衛二が“石子”有村架純を見る目が切ない」

ドラマ2022年8月8日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男‐そんなコトで訴えます?‐」(TBS系)の第4話が、5日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽男 … 続きを読む

「オールドルーキー」“果奈子”榮倉奈々の「お弁当」に反響 “新町”綾野剛の「勇気」に共感の声も

ドラマ2022年8月8日

 綾野剛が主演する日曜劇場「オールドルーキー」(TBS系)の第6話が、7日に放送された。  本作は、現役を引退した元サッカー日本代表が、セカンドキャリアへ一歩踏み出す姿を描いたヒューマンドラマ。(※以下、ネタバレあり)  スポーツマネジメン … 続きを読む

「初恋の悪魔」“鈴之介”林遣都の演技から「失恋の痛みが伝わる」 “星砂”松岡茉優のスニーカーの向きにも注目

ドラマ2022年8月7日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第4話が、6日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネ … 続きを読む

坂本昌行、連続殺人鬼役に「大きなチャンス」 「練りに練って考えながら役をしっかりと構築していきたい」

舞台・ミュージカル2022年8月6日

 パルコ・プロデュース 2022「凍える」の取材会がオンラインで行われ、主演の坂本昌行が公演への思いを語った。  本作は、2004年にトニー賞BEST PLAYにもノミネートされたヒューマンサスペンス。  児童連続殺人犯のラルフの前に、行方 … 続きを読む

伊藤沙莉、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』に主演 マリコの彼氏で自称忍者のMASAYA役には竹野内豊

映画2022年8月5日

 伊藤沙莉が主演し、竹野内豊らが共演する、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』が、2023年に公開されることが決定した。  本作は、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督と『岬の兄妹』『さがす』の片山慎三監督がタッグを組み製作。東洋の魔窟と … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top