「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「帰れ」にネット騒然 「彼氏に言われたくない言葉ナンバーワン」

2022年6月7日 / 06:23

広瀬アリス(左)と松村北斗 (C)カンテレ

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、6日に放送された。

 本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 フレンチビストロ「サリュー」のギャルソンで、食器ブランド「相楽製陶」のデザイナー・桜沢純(広瀬)と付き合う長峰柊磨(松村)は、サリューのオーナーである父・次郎(小市慢太郎)から店を買い取る条件として売上目標を提示された。

 店をリニューアルオープンして一発逆転を狙った純の作戦が功を奏し、売上目標も達成まであと少しに迫っていたが、ある日、純が同僚とサリューへランチを食べに行くと、柊磨の母・真弓(斉藤由貴)がホール係として働いていた。

 柊磨は本人の希望と人件費削減のためだというが、真弓には足手まといにしか見えない。再び店の評判が落ちることを危惧した純は、柊磨に「やめさせた方がいい」と忠告するが、それが原因で2人の間には不穏な空気が漂い始める。

 今回のラストでは、真弓がサリューの客に、酢を入れた白ワインを提供するなどの嫌がらせをしていたことが判明。

 純は柊磨に、真弓にはギャンブル依存症を治すための施設に戻ってもらった方がいいと提案するが、それを真弓に聞かれてしまう。

 視聴者からは、「斉藤由貴さんの演技が素晴らし過ぎて怖かった」「どうしようもないけれど、なぜか周りが放っておけない母親役は斉藤由貴さんだからこその説得力」といった声が集まった。

 さらに、包丁を持ち出し、取り乱す真弓の姿を見た柊磨が、純に「帰れ」と言い放つシーンが放送されると、「その言葉はつらい。しんどい展開」「帰れは傷つく」「彼氏に言われたくない言葉ナンバーワン」など大きな反響が寄せられた。

 放送終了後、SNS上には、「苦しい1時間だった。みんな幸せになりますように」「みんな切な過ぎて泣いた」といった感想が寄せられた。


芸能ニュースNEWS

「さっちゃん、僕は。」“京介”木村慧人が人妻に溺れる姿が話題に「目が男になる瞬間の慧人くんの演技がすごい」

ドラマ2024年6月19日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」最終回 “渋谷大海”京本大我の恋の結末に反響 「幸せを感じた」「渋谷くんに夢中になった3カ月間だった」

ドラマ2024年6月19日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「どうか、幸せになってください」。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた … 続きを読む

桜田ひより&細田佳央太のやり取りに共演者ら「キュンキュン」 JO1・河野純喜、高校時代は「ヤバいやつ呼ばわりで…」

ドラマ2024年6月18日

 ドラマ「あの子の子ども」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)が登場した。  本作は、蒼井まもる氏の同名漫画をドラマ化。妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった … 続きを読む

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

Willfriends

page top