増田貴久「原宿のおしゃれなシェアハウスに憧れる」 田中みな実「本当に好きな人ができたとしても嫌」

2022年4月9日 / 05:05

ドラマ「吉祥寺ルーザーズ」オンライン記者会見に登場した面々 (C)テレビ東京  (C)「吉祥寺ルーザーズ」製作委員会

 ドラマ「吉祥寺ルーザーズ」オンライン記者会見が8日に行われ、出演者の増田貴久、田中みな実、片桐仁、田島芽瑠、濱田マリ、國村隼が登場した。

 本作は、高校の非常勤講師・安彦聡(増田)をはじめとする、人生負け組の6人「ルーザーズ」がシェアハウスで暮らす日々を描く。秋元康氏が企画・原作を担当する。

 せりふの量が膨大だという本作。主演の増田は「お話を頂いたときは、台本を見ない状態で『ぜひ、やらせてください』という感じだったんですけれど、台本を見て、『マジか、やっちゃった、だまされた。ヤバイぞ、これ』って思うぐらい、せりふの量が多いですし、ワンシーンが12ページとかあって、撮影に入る前はだいぶビビッていました」と明かした。

 ファッション誌の元編集長を演じる田中は「台本を見た瞬間に、覚えられるのかなって心配になって、台本をコピーして、皆さんのお顔をプリントアウトしたものもお部屋に貼って練習していました。でも、なぜかプリントアウトしたら國村さんが白黒だったんです。今度見せますね」とエピソードを披露して笑いを誘った。

 作品にちなみ、「シェアハウスに住んでみたい?」と聞かれた増田は「住んでみたいです。最近、原宿とかに無機質な、おしゃれな共有スペースがあって、各自の部屋があるシェアハウスが多いみたいなので、そういうのに憧れます」と回答。

 田中は「私は嫌です。パートナーとでもギリギリ嫌だなと思うぐらいなので、20代の頃は大丈夫だったんですけど、駄目になってきちゃってます。自分の心地いい生活スペースを誰かに侵されたくないという気持ちが強くて、本当に好きな人ができたとしても、ちょっと嫌だなと思ってしまうんです」とコメントした。

 ドラマは、4月11日 午後11時6分からテレビ東京で放送スタート。


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「人の愚かさとおかしさと悲しさと優しさって全部切り離せない」「仲野太賀の演技は本当に心に残る」

ドラマ2024年4月13日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第二話「親おもい」が、12日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

石橋静河「頼もしい先輩方と一緒にこの作品に挑める」稲垣吾郎&内田有紀との共演が力に ドラマ10「燕は戻ってこない」出演者会見

ドラマ2024年4月12日

 4月12日、東京都内のNHKでドラマ10「燕は戻ってこない」のマスコミ向け試写会と出演者会見が行われ、出演者の石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀が出席した。  ドラマ10「燕は戻ってこない」は、「命は誰のものか」という重要なテーマを鮮烈なエンタ … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮に「オーラ抜群」と反響集まる  「いい年の取り方をしてる」「地上波に帰ってきてくれて泣いた」

ドラマ2024年4月12日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我にハマる視聴者多数  「沼に落ちかけてる」「愛さずにはいられないキャラ」

ドラマ2024年4月10日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお … 続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

ドラマ2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代の … 続きを読む

Willfriends

page top