「アバランチ」最終回「正義の力を信じてみようと思った」 “羽生”綾野剛の「鳥肌ものの演技」に絶賛の声も

2021年12月21日 / 07:12

綾野剛 (C)カンテレ

 綾野剛が主演するドラマ「アバランチ」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、20日に放送された。

 本作は、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描き、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。(※以下、ネタバレあり)

 アバランチのメンバーである山守(木村佳乃)、羽生、西城(福士蒼汰)、牧原(千葉雄大)、リナ(高橋メアリージュン)、打本(田中要次)は、3年前の偽装テロ事件の黒幕で現在は内閣官房副長官を務める大山(渡部篤郎)によって、テロリスト集団に仕立て上げられていた。

 主犯格として指名手配され、追い詰められた羽生の前に、3年前の偽装テロ事件で死んだと思われていた山守の恋人だった藤田(駿河太郎)が現れる。

 久しぶりの再会を喜んだ2人だったが、大山と手を組んだ藤田に対し、羽生は大山側にはつかないことを宣言する。かつては同志だった2人だが、今は全く別の道を歩んでいると感じた藤田は、羽生に向けて銃弾を放つ。

 一方、西城は、父で県警の刑事部長である尚也(飯田基祐)のもとを訪れていた。父の不正を知った西城は、息子として、同じ警察官としてそれを許せず、週刊誌記者の遠山(田島亮)と共に調べた証拠を使って尚也を告発しようとする。

 アバランチと大山の戦いについに終止符が打たれた今回。山守が大山に寝返ったと見せかけて、裏をかいたアバランチのメンバーたちが反撃に出る姿が描かれた。

 放送終了後、SNS上には、「素晴らしかった。俺も正義の力を信じてみようと思った」「悲しみと憤りがうなりを上げる空気感、スリリングな展開、視聴者に問い掛ける雪崩の行き先。ヒリヒリしながら楽しみ尽くしました」「こんなにかっこよくていとおしい6人に出会えてよかった」などの感想が投稿された。

 また、どんな状況であっても仲間を信じ、正義を信じ抜いて戦った羽生を演じた綾野について、「綾野剛の魅力が爆裂」「鳥肌ものの演技」「かっこ良過ぎ!」と絶賛する声が集まった。

 


芸能ニュースNEWS

「元彼の遺言状」“篠田”大泉洋の身元告白に「まさかの展開」 「“麗子”綾瀬はるかが篠田を弁護する展開なら熱い」

ドラマ2022年5月24日

 綾瀬はるかが主演するドラマ「元彼の遺言状」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。  本作は、敏腕弁護士・剣持麗子(綾瀬)が、元彼の森川栄治(生田斗真)が遺した“奇妙な遺言”を知ったことから事件に巻き込まれていく様子を描く。(※以 … 続きを読む

「恋マジ」“柊磨”松村北斗の「今すぐ来てほしい」にキュン 「あんなに優しい声で言われたら全力で走っていく」

ドラマ2022年5月24日

 広瀬アリスと松村北斗が出演するドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)の第6話が、23日に放送された。  本作は、“恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)  食器 … 続きを読む

檀れい、水谷豊監督の撮影現場を語る “朝の儀式”に「大きなエネルギーを頂いた」

映画2022年5月24日

 映画『太陽とボレロ』東京プレミアが23日、東京都内で行われ、出演者の檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリアと水谷豊監督が登壇した。  水谷監督のオリジナル映画3作目となる本作は、アマチュア交響楽団を舞台に、音楽を愛する個性豊かな楽団員たちの … 続きを読む

トム・クルーズ「私は仕事で夢を生きる幸せな人間」 『トップガン マーヴェリック』を携え、約4年ぶりに来日

映画2022年5月23日

 映画『トップガン マーヴェリック』来日記者会見が23日、東京都内で行われ、主演のトム・クルーズとプロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏が登壇した。  本作は、クルーズが伝説のパイロット・マーベリックを演じ、一躍ハリウッドの頂点へと上り … 続きを読む

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

amazon

page top