2022年春の朝ドラ「ちむどんどん」沖縄ロケの様子を公開 黒島結菜、きょうだい役の3人と「どんどん仲よくなっている」

2021年12月17日 / 14:14

4人きょうだいを演じる(左から)上白石萌歌、竜星涼、黒島結菜、川口春奈 (C)NHK

 2022年春から放送予定の連続テレビ小説「ちむどんどん」は、11月中旬から12月中旬まで、舞台となる沖縄でのロケを実施した。

 本作は、沖縄に生まれ育ったヒロイン暢子(黒島結菜)と、強い絆で結ばれたきょうだいの姿を描く物語。

 沖縄ロケ収録当時の、黒島をはじめ、きょうだいを演じる竜星涼、川口春奈、上白石萌歌のコメントが到着した。

 黒島は「毎日楽しく過ごしています。天候にも恵まれ、風や波の音、鳥のさえずりなど、沖縄ならではの自然の中でいいシーンがたくさん撮影できたのではないかと思っています」とコメント。

 また、「4人が沖縄ロケでどんどん仲よくなっていて、皆で話していると、何だか不思議と懐かしい気持ちになったりします」と明かした。

 暢子の兄・賢秀役の竜星は「広い空と海、沖縄という暖かい気候の中、温かい人々に触れながら和気あいあいと撮影をしています。この3人のニーニー(沖縄の方言で兄)になれるように、そして国民のニーニーになれるように、日々努力しております」と語った。

 暢子の姉・良子役の川口は「沖縄で撮影することができて、日々幸せを感じています。良子は、責任感や正義感が強く、家族をまとめようとするしっかり者の一面もありますが、一人の女性として葛藤や悩みも抱えています。もがきながら泥くさく生きていく姿を、一生懸命演じられたらいいなと思っています」と話した。

 暢子の妹・歌子役の上白石は「歌子は、小さいときから人見知りですが、沖縄の音楽と楽器が大好きで、歌ったり三線を弾いたりすることで自分を見いだしていきます。沖縄の地に立つだけで歌心が出てくるといいますか、音楽がより一層素晴らしいものになっていくように感じています」とロケの魅力を語った。

 


芸能ニュースNEWS

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

「未来への10カウント」“祥吾”木村拓哉の“ループスパーリング”に反響 「見入ってしまった」「みんなカッコ良かった」

ドラマ2022年5月20日

 木村拓哉が主演するドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)の第6話が、19日に放送された。  本作は、生きる希望を失った主人公・桐沢祥吾(木村)が、図らずも母校のボクシング部のコーチになったことで熱い気持ちを取り戻していく姿を描く学 … 続きを読む

伊藤沙莉「辞めた方がいいのかなと思ったことはある」 俳優を続けるかを悩んだ過去を告白

ドラマ2022年5月20日

 Huluオリジナル「あなたに聴かせたい歌があるんだ」配信スタート記念イベントが19日、東京都内で行われ、出演者の成田凌、伊藤沙莉、藤原季節、上杉柊平、前田敦子、田中麗奈と萩原健太郎監督が登壇した。  本作は、17歳と27歳という年齢に、人 … 続きを読む

大野拓朗「岸谷五朗さんは和製シェークスピア」 「クラウディア」で地球ゴージャス初出演

舞台・ミュージカル2022年5月19日

 「Daiwa House Special『クラウディア』Produced by 地球ゴージャス」制作発表が19日、東京都内で行われ、出演者の大野拓朗、甲斐翔真、脚本・演出の岸谷五朗ほかが登壇した。  本作は、岸谷と寺脇康文が主宰する演劇ユ … 続きを読む

amazon

page top