城田優「カムカムエヴリバディ」で語りを担当 「“第4のヒロイン”と言ってもいいのでは」

2021年11月26日 / 08:19

ドラマの語りを担当する城田優 (C)NHK

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ドラマの語りを担当している城田優からインタビューコメントが届いた。

 城田は、今回のオファーについて「光栄の一言に尽きます。以前『純と愛』に出演させていただきましたが、役者として出演するのとはまた違う。正直に言えば、今回のオファーの方がうれしいかもしれません。というのも、ナレーションは、物語の世界観を作るのに一番重要なパートで、その物語の核となる部分を僕に任せていただけるのが本当に光栄なことだからです」とコメント。

 また、「僕は最終話まで登場しますが、今回はヒロイン3世代にわたる物語なので、恐らく出番が一番多いのは僕です。これはもう“第4のヒロイン”と言ってもいいのではないでしょうか」と語った。

 劇中では、英語と日本語を織り交ぜたナレーションを担当。城田は「僕はスペイン人と日本人のハーフなので、スペイン語の発音なら直されることはないのですが、英語は10代から独学で学んだ言語で、決してネーティブではなく、多少日常会話が話せる程度です。新しい台本を頂いて、英語のナレーションがあると、いまだに『わ! 英語がある』ってなります」と苦笑した。

 上白石演じる安子については、「本当に素晴らしい。何度も泣かされたし、彼女が笑っているとこちらも幸せになります」と絶賛。

 そして、「安子は英単語を毎日一つ覚えるごとに、戦地に行った稔(松村北斗)に会える日が近づくと信じていました。残念なことにその希望はかなわなかったですが、信じるということが人生では何よりも大切。いま薄暗い闇の中にいて前に進むエネルギーが必要な方々に、少しでも栄養となるようなものを、毎日15分間見ていただくことで蓄えてもらえればと願っています」と語った。


芸能ニュースNEWS

望海風斗&平原綾香「ムーラン・ルージュ!」再演に手応え 「一緒にエネルギーを出してくれて熱く盛り上がれる作品」

舞台・ミュージカル2024年6月19日

 「ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル」囲み取材が19日、東京・帝国劇場で行われ、出演者の望海風斗、平原綾香、井上芳雄、甲斐翔真、橋本さとし、松村雄基、伊礼彼方、Kが登壇した。  本作は、バズ・ラーマン監督による名作映画をきらびやかなマッ … 続きを読む

「さっちゃん、僕は。」“京介”木村慧人が人妻に溺れる姿が話題に「目が男になる瞬間の慧人くんの演技がすごい」

ドラマ2024年6月19日

 FANTASTICSの木村慧人が主演するドラマ「さっちゃん、僕は。」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、朝賀庵氏による話題の同名漫画を実写化。大学進学のために地方から上京した主人公・片桐京介(木 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」最終回 “渋谷大海”京本大我の恋の結末に反響 「幸せを感じた」「渋谷くんに夢中になった3カ月間だった」

ドラマ2024年6月19日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  「どうか、幸せになってください」。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた … 続きを読む

桜田ひより&細田佳央太のやり取りに共演者ら「キュンキュン」 JO1・河野純喜、高校時代は「ヤバいやつ呼ばわりで…」

ドラマ2024年6月18日

 ドラマ「あの子の子ども」制作発表記者会見が18日、東京都内で行われ、出演者の桜田ひより、細田佳央太、茅島みずき、河野純喜(JO1)が登場した。  本作は、蒼井まもる氏の同名漫画をドラマ化。妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった … 続きを読む

「366日」最終話 “明日香”広瀬アリスの恋の結末に感動の声 「“遥斗”眞栄田郷敦と明日香が好き過ぎる」「キュンキュンした」

ドラマ2024年6月18日

 広瀬アリスが主演するドラマ「366日」(フジテレビ系)の最終話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  “どうするべきかより、どうしたいかで考えてみるといいのかも”。雪平明日香(広瀬)は、池沢友里(和久井映見)から授かった言葉を … 続きを読む

Willfriends

page top