城田優「カムカムエヴリバディ」で語りを担当 「“第4のヒロイン”と言ってもいいのでは」

2021年11月26日 / 08:19

ドラマの語りを担当する城田優 (C)NHK

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ドラマの語りを担当している城田優からインタビューコメントが届いた。

 城田は、今回のオファーについて「光栄の一言に尽きます。以前『純と愛』に出演させていただきましたが、役者として出演するのとはまた違う。正直に言えば、今回のオファーの方がうれしいかもしれません。というのも、ナレーションは、物語の世界観を作るのに一番重要なパートで、その物語の核となる部分を僕に任せていただけるのが本当に光栄なことだからです」とコメント。

 また、「僕は最終話まで登場しますが、今回はヒロイン3世代にわたる物語なので、恐らく出番が一番多いのは僕です。これはもう“第4のヒロイン”と言ってもいいのではないでしょうか」と語った。

 劇中では、英語と日本語を織り交ぜたナレーションを担当。城田は「僕はスペイン人と日本人のハーフなので、スペイン語の発音なら直されることはないのですが、英語は10代から独学で学んだ言語で、決してネーティブではなく、多少日常会話が話せる程度です。新しい台本を頂いて、英語のナレーションがあると、いまだに『わ! 英語がある』ってなります」と苦笑した。

 上白石演じる安子については、「本当に素晴らしい。何度も泣かされたし、彼女が笑っているとこちらも幸せになります」と絶賛。

 そして、「安子は英単語を毎日一つ覚えるごとに、戦地に行った稔(松村北斗)に会える日が近づくと信じていました。残念なことにその希望はかなわなかったですが、信じるということが人生では何よりも大切。いま薄暗い闇の中にいて前に進むエネルギーが必要な方々に、少しでも栄養となるようなものを、毎日15分間見ていただくことで蓄えてもらえればと願っています」と語った。


芸能ニュースNEWS

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

「妻、小学生になる。」涙腺崩壊のストーリーと”万理華”毎田暖乃の演技に反響 「しぐさや話し方や雰囲気を文句なく完コピしている」

ドラマ2022年1月22日

 堤真一が主演するドラマ「妻、小学生になる。」(TBS系)の1話が、21日に放送された。  本作は、10年前に愛妻を亡くし、生きる意味を見失っていた新島圭介(堤)と、娘の麻衣(蒔田彩珠)のもとに、小学生の女の子として生まれ変わった妻の白石万 … 続きを読む

深津絵里「カムカムエヴリバディ」で雉真るい役 「とんでもないものを引き受けてしまったと、今さらドキドキする毎日です」

ドラマ2022年1月22日

 NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、2代目ヒロインの雉真るいを演じる深津絵里からインタビューコメントが届いた。  るいは、安子(上白石萌音)の娘として雉真家に生まれ、18歳まで岡山で育ったが、ある理由から“自分らしく自由に生き … 続きを読む

amazon

page top