増田貴久「『絶対にデートに行くな』ということで、家でじっとしてました」 演出家「あまりに一生懸命なので、無理やり休ませた」

2021年11月19日 / 22:20

(左から)松下優也、増田貴久、唯月ふうか (C)エンタメOVO

 ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」取材会が19日、東京都内で行われ、出演者の増田貴久(NEWS)、唯月ふうか、松下優也、雛形あきこ、春野寿美礼、演出のクリス・ベイリー氏ほかが登壇した。

 本作は、2020年9月に増田主演で上演されたコメディーミュージカルの再演。1961年に米ブロードウェーで初演された人気作品で、ビルの窓ふき清掃員フィンチ(増田)のサクセスストーリーを描く。

 昨年コロナ禍で来日できなかったクリス氏だが、今年は来日が実現した。

 直接クリス氏の演出を受けた増田は「明確にしっかりと導いてくれる。『まっすーは今、どういう思いでこのせりふを言ったの?』と聞いて、『こういうアプローチを加えたらどう?』と言ってくれたり。言葉の壁もなく、僕らの全部を見て演出してくださるので、全部信頼して付いていっています」と語った。

 クリス氏は、ダニエル・ラドクリフ主演のリバイバル版でも、クリエーティブチームの一人として参加している。

 増田について、「ラドクリフと同じように、本当にすてきな方。座長としてユーモアセンスたっぷりにみんなを引っ張っているし、誰よりも真面目に稽古に取り組まれる謙虚な姿勢、そこを本当に尊敬している」と絶賛。

 また、「あまり一生懸命に仕事をするので、この前、無理やりオフ日を作って休ませた経緯があります」とエピソードも明かした。

 増田は「ダニエル・ラドクリフさんと、頑張りは全く一緒でございます」と笑わせながら、「その日は、唯一休めた日。周りに聞いたら『クリスがまっすーを休ませるため』だと。『絶対にデートに行くな』ということで、家でじっとしてました。あと美容院に行ってフィンチになってきました」と振り返った。

 舞台は11月20日~12月7日に都内・東急シアターオーブ、12月14日~16日に大阪・オリックス劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

「季節のない街」「人の愚かさとおかしさと悲しさと優しさって全部切り離せない」「仲野太賀の演技は本当に心に残る」

ドラマ2024年4月13日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第二話「親おもい」が、12日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

石橋静河「頼もしい先輩方と一緒にこの作品に挑める」稲垣吾郎&内田有紀との共演が力に ドラマ10「燕は戻ってこない」出演者会見

ドラマ2024年4月12日

 4月12日、東京都内のNHKでドラマ10「燕は戻ってこない」のマスコミ向け試写会と出演者会見が行われ、出演者の石橋静河、稲垣吾郎、内田有紀が出席した。  ドラマ10「燕は戻ってこない」は、「命は誰のものか」という重要なテーマを鮮烈なエンタ … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮に「オーラ抜群」と反響集まる  「いい年の取り方をしてる」「地上波に帰ってきてくれて泣いた」

ドラマ2024年4月12日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第1話が、11日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我にハマる視聴者多数  「沼に落ちかけてる」「愛さずにはいられないキャラ」

ドラマ2024年4月10日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、蜜野まこと氏の同名漫画が原作。恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお … 続きを読む

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也のラブシーンに「ドキドキ」 「奏と真樹は実は兄妹説」など早くも考察広がる

ドラマ2024年4月10日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第1話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代の … 続きを読む

Willfriends

page top