「千と千尋の神隠し」の舞台化に宮崎駿監督「いいよ」と快諾 舞台初主演の橋本環奈「初めて緊張を感じている」

2021年11月10日 / 04:05

千尋を演じる橋本環奈

 舞台「千と千尋の神隠し」制作発表が9日、東京都内で行われ、出演者の橋本環奈と上白石萌音、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーほかが登壇した。

 本作は、宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』を初めて舞台化。主役の千尋を橋本環奈と上白石萌音がWキャストで演じる。

 鈴木氏は、本作の舞台化について、「(宮崎監督とは)嫌になるぐらい話をしました。ですが、彼が一番最初に言っていたのは、『いいよ』という簡単な一言だったんです。なぜかというと、『もう俺の手を離れたから。あんなに多くの人に支持されたんだから、もう俺のものじゃない。皆さんのものだ』とそんな感じでした」と明かした。

 本作が舞台初出演で、いきなり主役を務める橋本は、居並ぶ報道陣を前に、「今まで緊張したことがない性格だったんですが、ここに立って、初めて緊張を感じていて、何をしゃべっていいのか分からない」と苦笑いを浮かべた。

 そして、「演じるという気持ちではなく、舞台上で生きていけるように、息を吹きかけられるように頑張りたいと思っていますが、これが初舞台になります。なので、右も左も、上も下も、何も分からない状態なので、皆さんに引っ張っていってもらい、何でも吸収して真っすぐぶつかっていけたら」と意気込みを語った。

 一方、上白石は緊張しやすい性格だそうで、橋本が初めて緊張していると聞いて、「すごく衝撃的」とし、「この相方ならきっと委ねられるという安心感があります。環奈ちゃんがお稽古をする姿を見て、いろいろなものをもらいながら私もしっかりと千尋になれたらいいなと思います」と笑顔を見せた。

 舞台は、2022年3月2日~29日に都内・帝国劇場ほか、大阪、福岡、北海道、名古屋で上演。(2月28日~3月1日は帝国劇場でプレビュー公演を上演)

千尋役の上白石萌音(左)と橋本環奈

 


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

「Re:リベンジ」主人公“海斗”赤楚衛二の闇落ち展開に「斬新なドラマ」 「赤楚くんがドラマ始まった頃と別人でアッパレ」

ドラマ2024年6月14日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第10話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  朝比奈陽月(芳根京子)は、天堂記念病院の医師である大友郁弥(錦戸亮)から、妹の朝比奈美咲(白山乃愛)の … 続きを読む

「Believe」 “陸”木村拓哉と“玲子”天海祐希の夫婦の絆に反響

ドラマ2024年6月14日

  木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第8話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が … 続きを読む

「ブルーモーメント」 SDMに立ちはだかる謎の政治家が登場 「大丈夫。彼も海猿、分かってくれる」

ドラマ2024年6月13日

 山下智久が主演するドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)の第8話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、同名コミックが原作。 内閣府直属チームSDM(特別災害対策本部)気象班統括責任者・晴原柑九朗(通称ハルカン、 … 続きを読む

Willfriends

page top