田中みな実、主演作のオフショットが解禁に ふくだももこ監督にラブコール

2021年10月29日 / 19:25

田中みな実のオフショット (C)2021日活

 女優でフリーアナウンサーの田中みな実が主演する映画『ずっと独身でいるつもり?』(11月19日公開)から、田中と松村沙友理のオフショットが29日、公開された。

 2人がふくだももこ監督と対談する特別番組も、日活公式YouTubeチャンネルで配信が開始された。

 本作は、原案・雨宮まみ氏、作画・おかざき真里氏の同名漫画を実写映画化。田中は、10年前に執筆したエッセーが異例のヒットを記録し一躍有名作家となった36歳の本田まみを、松村は“パパ活女子”として生計を立てつつも若さを失うことにおびえる美穂を演じた。

 番組では、田中と松村が、それぞれふくだ監督と対談。田中は、ふくだ監督との初対面時に、「主演でやらせてもらうということで、納得いかない部分は全てクリアにしておこうと覚悟を決めて行った」といい、その場で作品に対する疑問や意見を率直にぶつけたことを明かした。

 映像の最後の方では、田中が「(いずれ)ふくだ監督が脚本から全てを手掛ける作品に携わらせていただきたい」とラブコールを送った。これには、ふくだ監督も「やった! うれしい」と大喜びだった。

 一方、“パパ活女子”という難しい役どころに挑んだ松村は「全てのシーンで事件があった」と撮影を回想。美穂が真夜中の六本木を裸足で疾走するシーンでは、「もうワンテークやらせてほしい」と直訴したこともあったそうで、ふくだ監督は「おかげでとてもいいシーンになった」と語った。

 


芸能ニュースNEWS

「マイファミリー」“温人”二宮和也が誘拐犯を突き止める 意外な犯人に「こんな展開になるなんて」

ドラマ2022年5月23日

 二宮和也が主演する日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、ゲーム会社のCEO・鳴沢温人(二宮)の娘が誘拐されたことから始まる、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐事件で試される“家族の … 続きを読む

「しろめし修行僧」“ぶりあん”犬飼貴丈の説教シーンに反響 「トゲのあるぶりあんがかわいい」「脳裏から離れない」

ドラマ2022年5月23日

 お笑いトリオ・ハナコの岡部大が主演するドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。  本作は、寺の息子・米田たくあん(岡部)が、托鉢(たくはつ)で全国行脚修行を行い、各地の“ご飯のお供”と出会う様子を描く。「白 … 続きを読む

「俺かわ」“康介”山田涼介と“和泉”芳根京子のキスシーンに反響 「山田くんのキスシーンは美し過ぎる」

ドラマ2022年5月22日

 山田涼介が主演するドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)の第6話が、21日に放送された。  本作は、山田が「かわいい」を武器に生きてきた“あざかわ男子”を演じるラブコメディー。(※以下、ネタバレあり)  弥生ビールの営 … 続きを読む

「インビジブル」警察側の“内通者”の予想が白熱 「“志村”高橋一生と“キリコ”柴咲コウの絆が最高だった」

ドラマ2022年5月21日

 高橋一生が主演するドラマ「インビジブル」(TBS系)の第6話が、20日に放送された。  本作は、事件解決のためなら、どんな手でも使う警部補・志村貴文(高橋)と、「インビジブル」と呼ばれる犯罪コーディネーターとして悪を熟知するキリコ(柴咲コ … 続きを読む

中井貴一「台風の中での撮影でかつらが飛んだ」 松山ケンイチ「この映画には貴一さんの人間性、優しさがあふれている」

映画2022年5月21日

 映画『大河への道』公開初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の中井貴一、松山ケンイチ、北川景子、岸井ゆきの、和田正人、田中美央と中西健二監督が登壇した。  本作は、立川志の輔の新作落語「大河への道-伊能忠敬物語-」を原作に映画 … 続きを読む

amazon

page top