井ノ原快彦、ナレーション続投に「よかった」 『すみっコぐらし』映画第2弾で「とかげ」に浮気

2021年10月22日 / 21:31

(左から)しろくま、大森貴弘監督、井ノ原快彦、本上まなみ、とかげ (C)エンタメOVO

 劇場アニメ『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』お披露目試写会が22日、東京都内で行われ、劇中のナレーションを務めた井ノ原快彦、本上まなみと、大森貴弘監督が登壇した。

 本作は、“すみっこ”を好む個性的なキャラクターが多数登場する「すみっコぐらし」の劇場版第2弾。

 前作に引き続きナレーションを担当した2人。井ノ原は「ずっと前から『第2弾があるらしい』とは聞いていたけど、『違う人がやるのかな?』と思っていた。連絡がきたときは『よかった』って」と続投の喜びを語った。

 本上も、続投できることに感謝を述べつつ、「1作目では、井ノ原さんはひたすら温かい感じなのに、私は『容赦なくストーリーを進める女』と言われ…」と苦笑。

 ドキドキしながら収録に臨んだそうだが、「とても楽しいひとときでした。今回は容赦ない感は少し薄まっているかな」と語った。

 劇中の「好きなキャラクター」を尋ねられた本上は「しろくま」を挙げ、「何より寒がりでお茶を飲んでいると落ち着くというのが、私にすごく似ているなと思って」とにっこり。

 井ノ原は「“えびふらいのしっぽ”が好きなんですが、今作では“とかげ”に浮気しちゃう感じ。本当にかわいくて、グーッと心が引き込まれました」と語りながら、壇上のとかげに目を向けた。

 また、「使ってみたい魔法」を尋ねられた本上は「ちょっとジャンプしただけで2階まで上がれる魔法」と回答。

 井ノ原は「怒っている人の語尾が『ぽ』になる魔法」と答え、具体的には「『てめえ、ふざけんな“ぽ”』みたいになっちゃう」と説明。「いくら怒ってもそうなっちゃうから、みんなが怒るのをやめる、みたいな。そうすれば、世の中平和になるんじゃないかな」と語った。

 映画は11月5日から公開。


芸能ニュースNEWS

佐々木希、白いドレス姿で表参道に登場 クリスマスは「料理を作ってまったりしたい」

イベント2021年12月8日

 スイスの高級腕時計ブランド「ウブロ表参道ブティック」オープニングイベントが8日、東京都内で行われ、女優の佐々木希、アーティストの村上隆氏が登場した。  佐々木は、屋外のイベントに真っ白なロングドレス姿で登場。あいにくの雨模様となったが、村 … 続きを読む

世良公則「カムカムエヴリバディ」で柳沢定一役 「僕の10代の頃を追体験しているようです」

ドラマ2021年12月8日

 上白石萌音が初代ヒロインの安子を演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。安子が夫の稔(松村北斗)を通じて交流するようになった、ジャズ喫茶を営む柳沢定一役の世良公則からインタビューコメントが届いた。  定一は、ジャズをこよなく愛 … 続きを読む

大泉洋「監督が褒めないから皆不安になる」 門脇麦「大泉さんといるときだけ監督は楽しそう」

映画2021年12月8日

 Netflix映画『浅草キッド』配信記念イベントが7日、東京都内で行われ、出演者の柳楽優弥、大泉洋、門脇麦、土屋伸之(ナイツ)、鈴木保奈美、監督・脚本の劇団ひとりが登壇した。  本作は、若き日のビートたけし(柳楽)の姿と、その師匠・深見千 … 続きを読む

令和版「東京ラブストーリー」“さとみ” 石井杏奈の押し掛け女房ぶりにイライラ 「リカのはがきを読んだりして、さとみ怖い」

ドラマ2021年12月8日

 伊藤健太郎が主演するドラマ「東京ラブストーリー」(フジテレビ系)の9話「遠く離れても」が、7日深夜に放送された。  本作は、1991年にフジテレビ系で放送された織田裕二、鈴木保奈美主演の同名ドラマを、昨年、29年ぶりに制作。動画配信サービ … 続きを読む

「ハンオシ」“百瀬”坂口健太郎が「不器用でいとおしい」 ラストの衝撃展開には「感動の涙も引っ込んだ」と驚きの声も

ドラマ2021年12月8日

 清野菜名と坂口健太郎が出演するドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、独身を満喫している27歳の大加戸明葉(清野)と、ある理由から“既婚者”の肩書が欲しい広告代理店勤務のサラリーマン・百 … 続きを読む

amazon

page top