「ナイト・ドクター」“幸保”岡崎紗絵の演技に「泣きそうになった」 “成瀬”田中圭の「黙って読めよ」に「本気でしびれた」

2021年7月13日 / 07:41

第4話場面写真 (C)フジテレビ

 波瑠が主演するドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)の第4話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 搬送された女性患者を受け入れた朝倉美月(波瑠)と桜庭瞬(北村匠海)、高岡幸保(岡崎紗絵)。

 救急隊員から患者の花園詩織(松井愛莉)の恋人が付き添っていると聞いた幸保は驚く。付き添っていたのは、幸保の恋人の青山北斗(竹財輝之助)だったのだ。

 北斗は、店の宣伝のためにインフルエンサーの詩織を利用していたが、交際していると思い込まれたと幸保に説明した。

 そして、会うのは最後にしようと伝えると、詩織がつかみかかってきたので振りほどいたら階段から落下したという。

 納得できない幸保は、目を覚ました詩織が北斗を頼りきり、これ見よがしに甘える姿にイライラを募らせていく。

 放送終了後、SNS上には、「周りの声を気にせずに自分の正しいと思うことを貫くようになった高岡先生の姿勢と、彼女をそばで見ているからこそ守り、背中を押す仲間はみんなすてき」「高岡先生の『私は空っぽだ』っていう言葉、かなり刺さった。高岡先生は全く空っぽじゃないし、むしろ輝いてる」「誰もが抱えている孤独や、不器用に生きてる姿が描かれていて、岡崎さんのお芝居に何度も泣きそうになった」といった投稿が寄せられた。

 また、高岡が詩織の精神疾患を疑い、救命救急センターの医師らに資料を配布したが、嘉島征規(梶原善)をはじめとした日勤の医師から邪険にされる姿を見て、成瀬暁人(田中圭)が「黙って読めよ」と言い放つシーンでは、「本気でしびれた」「かっこ良過ぎて思わず変な声が出た」「その一言に全部持ってかれた」といった声が相次いだ。

第4話場面写真 (C)フジテレビ

 


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」「そりゃなないぜ、ふみかさん…」「4人の会話劇が見ていて本当に楽しい」

ドラマ2024年5月26日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高橋)の前に、死んだはずの … 続きを読む

「季節のない街」「勝手にハモんないでくれる」「泉谷しげるさんの『春夏秋冬』でタイトル回収」

ドラマ2024年5月25日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第八話「がんもどき後編」が、24日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに … 続きを読む

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

Willfriends

page top