倉科カナ、仕事を頑張る今の自分が「好き」 昔は「30歳で家庭を持っているものと…」

2018年9月6日 / 17:15

 女優の倉科カナが6日、東京都内で行われた、「SUQQU 15th ANNIVERSARY POP UP EVENT“美の衝撃”」のオープニングイベントに出席した。

 同ブランドの秋冬新作コスメで、モード系のメークを施した倉科は、「普段はナチュラルメークが多いので気持ちも新鮮です」とにっこり。ファッションポイントについても「デコルテが映えるようにシンプルな黒のワンピースにしました」と紹介した。

 また15周年を迎えた同ブランドにちなみ、「15年前に描いていた30歳の自分と、現在30歳の自分との間にギャップがあるか」と尋ねられると、「全然違いますね」と回答。「母が早くに私を産んでいたので、私も自然と(30歳で)家庭を持っているんだろうな、と思っていたけれど(実際は)仕事をこんなにバリバリ頑張っているとは…」と自分でも驚きながら、「想像していた大人にはなれていないけど、今の自分がとても好きですね」と充実感をにじませた。

 「15年後の45歳はどうなっていたいか」と聞かれると、「自分のリミットを決めずに日々新たなことにチャレンジしていたい。あとは心身ともに穏やかでいたいですね」とコメント。さらに「最近あった衝撃的なこと」としては「この夏、家のエアコン3台が一度に壊れて動かなかったこと」を挙げ、「8月なんて夜、本当にどこで寝ようという感じで。もう根性ですよね」と苦笑した。

 そんな倉科は、美肌の秘訣(ひけつ)を問われると「最近、朝起きてからピラティスをするようになったのですが、三日坊主なのでこれが続くかわからないです」「ただ睡眠はすごく取りますね。最低5時間は寝ます。しっかり寝ないとちゃんとしたパフォーマンスができないので」などと話した。

 毎年、正月におせちを作るほどの“料理上手”としても知られるが、「妹が上京してきた時に、お正月におせちがないのも寂しいだろうなと思って作ったのがきっかけ。それもレシピを見ながら一生懸命作っただけですので。普段は洗い物が少ないワンプレート料理が多いです」と控えめに語っていた。


芸能ニュースNEWS

「クラスメイトの女子、全員好きでした」“脛男”木村昴の新たな強烈エピソードに反響 「ごめんなさい。こんなにおもしろいと思わなかった」

2024年7月19日

 木村昴主演、新川優愛出演ドラマ「クラスメイトの女子、全員好きでした」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は偶然手に入れた小説を盗作し、人気作家となった枝松脛男(木村)が、中学時代に恋 … 続きを読む

「ギークス」“西条”松岡茉優の“イケメン隣人”白洲迅に関心集まる 「彼も何らかのギークなのか」「正体と魂胆を知りたい」

ドラマ2024年7月19日

 松岡茉優が主演するドラマ「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)の第3話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、警察署に勤務する、卓越した知識や技術を持っているのに人間関係が苦手な“3人の女ギーク”(=賢いオタ … 続きを読む

ミュージカル「黒執事」、「寄宿学校編」を再演 立石俊樹「より高みをめざして、より深く掘り下げてお届けしたい」

舞台・ミュージカル2024年7月18日

 ミュージカル「黒執事」~寄宿学校の秘密 2024~の合同取材会が行われ、出演者の立石俊樹と上田堪大が公演への思いを語った。  本作は、月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中の大人気漫画を舞台化。今回は、2021年3月 … 続きを読む

「新宿野戦病院」「何か不思議な病院だけど、ここで働いてる人たちはみんなここが好きなんだね」「命を助けられなくても美容皮膚科医も立派な医者」

ドラマ2024年7月18日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第3話が、17日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「あの子の子ども」女子高生“福”桜田ひより、妊娠が判明し不安があふれ… 「中高生に見てもらいたい」「学校の授業で流すのもいい」

ドラマ2024年7月17日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第4話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

Willfriends

page top