倉科カナ、仕事を頑張る今の自分が「好き」 昔は「30歳で家庭を持っているものと…」

2018年9月6日 / 17:15

 女優の倉科カナが6日、東京都内で行われた、「SUQQU 15th ANNIVERSARY POP UP EVENT“美の衝撃”」のオープニングイベントに出席した。

 同ブランドの秋冬新作コスメで、モード系のメークを施した倉科は、「普段はナチュラルメークが多いので気持ちも新鮮です」とにっこり。ファッションポイントについても「デコルテが映えるようにシンプルな黒のワンピースにしました」と紹介した。

 また15周年を迎えた同ブランドにちなみ、「15年前に描いていた30歳の自分と、現在30歳の自分との間にギャップがあるか」と尋ねられると、「全然違いますね」と回答。「母が早くに私を産んでいたので、私も自然と(30歳で)家庭を持っているんだろうな、と思っていたけれど(実際は)仕事をこんなにバリバリ頑張っているとは…」と自分でも驚きながら、「想像していた大人にはなれていないけど、今の自分がとても好きですね」と充実感をにじませた。

 「15年後の45歳はどうなっていたいか」と聞かれると、「自分のリミットを決めずに日々新たなことにチャレンジしていたい。あとは心身ともに穏やかでいたいですね」とコメント。さらに「最近あった衝撃的なこと」としては「この夏、家のエアコン3台が一度に壊れて動かなかったこと」を挙げ、「8月なんて夜、本当にどこで寝ようという感じで。もう根性ですよね」と苦笑した。

 そんな倉科は、美肌の秘訣(ひけつ)を問われると「最近、朝起きてからピラティスをするようになったのですが、三日坊主なのでこれが続くかわからないです」「ただ睡眠はすごく取りますね。最低5時間は寝ます。しっかり寝ないとちゃんとしたパフォーマンスができないので」などと話した。

 毎年、正月におせちを作るほどの“料理上手”としても知られるが、「妹が上京してきた時に、お正月におせちがないのも寂しいだろうなと思って作ったのがきっかけ。それもレシピを見ながら一生懸命作っただけですので。普段は洗い物が少ないワンプレート料理が多いです」と控えめに語っていた。


芸能ニュースNEWS

吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

映画2019年8月23日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。 … 続きを読む

りゅうちぇる、生きづらさを感じた過去を語る 「自分を偽ったりもしたけど結局孤独だった」

トレンド2019年8月23日

 「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」記者会見が23日、東京都内で行われ、アンバサダーに就任した、作家・スポーツライターの乙武洋匡氏、タレントのりゅうちぇる、IVAN、ラブリが出席した。 続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

映画2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された未亡人(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ … 続きを読む

星野源のサプライズ登場にファン歓喜 6年ぶりの主演映画は「すてきな喜劇になった」

映画2019年8月23日

 映画『引っ越し大名』公開直前イベントが23日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹とキャイ~ンのウド鈴木が出席した。  本作は、引っ越し奉公に任命された姫路藩の引きこもり侍・片桐春之介(星野源)が、お国の一大事を救うため、超難関 … 続きを読む

蒼井優、結婚祝福に「ありがとうございます」 池松壮亮、ピエール瀧への思いを語る

映画2019年8月23日

 映画『宮本から君へ』完成披露舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、真利子哲也監督、原作の新井英樹氏が登壇した。  本作は、新井氏の伝説的漫画を実写映画化。金なしコネなし勝ち目なし…。でも情 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top