A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

2021年1月22日 / 17:12

主人公の千里丸を演じるA.B.C-Zの戸塚祥太

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。

 本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里丸(戸塚)が、さまざまな人と出会い成長していく姿を描く。

 戸塚は、自身の役柄について「千里眼という特殊能力があることから、生まれてすぐに村から嫌われて、拾ってくれたところで仕えています。意思を持って生きてこなかった自分にもがき苦しみながらも、真摯(しんし)に自分の命を全うしていく姿を表現したいです」と語った。

 戸塚は、本作で殺陣に初挑戦する。これについては「台本を読んだら、殺陣のシーンがちりばめられていて…。戸塚、今の肉体でいけるか? と自分で自分に問い掛けて、今のままじゃいけないとなったので、通販で木刀を買いました。今日、届いているんじゃないかな」と明かして会場の笑いを誘った。

 戸塚の印象を聞かれた冨岡は「真っすぐでピュアなイメージがあります。大好きな先輩です」と回答。

 ジャニーズ事務所が先日発表したジャニーズJr.への「22歳定年制」導入について、「どう受け止めている?」との質問も。「時代の変化への対応なのかなと思って、否定的なことは全く思っていません。僕も20年近く事務所にお世話になっていて、いろんな悔しい経験や、それ以上に楽しい経験がたくさんありました」と回顧。

 続けて、「これからアイドルを目指して事務所に入ってくる子たちへの一つの目安、目標になるのかなと思います。自分の未来を見据えることは大切な時代なので、ボーダーラインができたのは悲観することではないと思っています」とコメントした。

 舞台は3月12日~4月11日、都内・新橋演舞場、大阪・大阪松竹座ほかで上演。

(左から)冨岡健翔、戸塚祥太、松田悟志


芸能ニュースNEWS

賀来賢人、読み聞かせは「寝る前に3冊」 後藤淳平と『トーマス』の本読みに挑戦

映画2021年3月8日

 『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』読み聞かせ&トークイベントが8日、東京都内で行われ、ボイスキャストを務めた賀来賢人、後藤淳平(ジャルジャル)が出席した。  本作は、人気アニメ―ション「きかんしゃトーマス」の劇場版 … 続きを読む

R-1優勝のゆりやん「みんなに感謝しかない」 次の目標は「アメリカに行って芸人になりたい」

ニュース2021年3月8日

 “ひとり芸”ナンバーワン決定戦「R-1グランプリ2021」の優勝者リモート会見が7日に行われ、王者となったゆりやんレトリィバァが登場した。  19回目となる今大会には、2746人がエントリー。決勝戦では出場者10人が熱戦を繰り広げ、高得点 … 続きを読む

「天国と地獄」日高と彩子が再び歩道橋から転落 「この物語に悪人はいないのかも」

ドラマ2021年3月8日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第8話が、7日に放送された。  本作は、刑事の望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わり、運命が交錯する物語(※以降、<>内は入れ替わっ … 続きを読む

「その女、ジルバ」“くじらママ”草笛光子に絶賛の声 「ドラマというより舞台を見ているようだった」

ドラマ2021年3月8日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第9話が、6日に放送された。   ミレ(江口のりこ)の結婚パーティーの夜、突然倒れてしまった「くじらママ」こと、きら子(草笛光子)は、検査の結果、ただの飲み過ぎだと判明し … 続きを読む

菅田琳寧、上田竜也から「堂々とやれ」 菅田「その言葉を信じて堂々とやろうと思います」

舞台・ミュージカル2021年3月5日

 舞台「陽だまりの樹」開幕直前取材が5日、東京都内で行われ、出演者の菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、早乙女友貴、ダンカンほかが登壇した。  本作は、手塚治虫の同名漫画を舞台化。時代の転換期だった幕末を舞台に、ちゃらんぽらんだが … 続きを読む

amazon

page top