波瑠「私は全然知らないのですが…」 ラブホテルのセットに「説得力を感じた」

2020年10月27日 / 13:03

ラブホテル経営者家族の一人娘を演じた波瑠

 映画『ホテルローヤル』完成報告会見が26日、東京都内で行われ、出演者の波瑠、安田顕、夏川結衣、岡山天音と武正晴監督が登壇した。

 本作は、桜木紫乃氏の直木賞受賞作を映画化。北海道、釧路湿原を望む高台のラブホテルを舞台に、ホテルを訪れる男女の人生模様を、経営者の一人娘(波瑠)の視点を主軸に描く。

 波瑠は、原作を随分前に読んでいたといい、「直木賞を受賞された当時(書店で)平積みにされている『ホテルローヤル』と、もう1つの別の受賞作を2冊、迷うことなくパッパッと買って、一緒に住んでいた母と2人で交代しながら読んだのがとっても思い出深いです。(出演依頼は)びっくりしたし、光栄でした」と笑顔で振り返った。

 劇中に登場するホテルの部屋は、原作者の桜木氏が描いた間取り図を基に再現されたという。

 波瑠は「私も、ラブホテルというのを全然知らないのですが、テレビ局に作られた部屋のセットに入ったときに、何でしょう。分からないのに『うわっ、ラブホだ』というすごい説得力をお部屋から感じました。大げさにきらびやかで、統一されているようで、何だかチグハグ。でも、そういう不思議な感覚が、非日常だからそれでいいんだよって…」と明かした。

 また、「最近心が満たされた瞬間」について尋ねられると、「私はすごく単純な人間で、おなかが満たされると心も満たされる。4月から外食が難しくなり、1人で寂しく食事をする時間が増えた。1人は好きだけど、無意識のうちに寂しかったんでしょう。最近久しぶりにお店でご飯を食べたらすごく元気が出たんです」と答えた。

 映画は11月13日から公開。

(左から)夏川結衣、波瑠、安田顕


芸能ニュースNEWS

「Destiny」“奏”石原さとみと“真樹”亀梨和也の12年ぶりの再会に感動  「運命を感じる」「真樹の『泣くなよ』がよかった」

ドラマ2024年4月17日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第2話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公の検事・西村奏(石原)が、学生時代の恋人・野木真樹(亀梨和也)と12年ぶりに再会を果たしたことで青春時代 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷大海”京本大我の雨の中のキスに反響多数  「横顔が美し過ぎる」「キュンを超えて面白い」

ドラマ2024年4月17日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第3話が、16日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋をしたことがない売れっ子の若手俳優・渋谷大海(京本)が、年の離れた妹のお迎えがきっかけで保育士・青田 … 続きを読む

ドラマ「からかい上手の高木さん」月島琉衣&黒川想矢が撮影秘話を語る  映画版主演の永野芽郁&高橋文哉に対面し「うれしい」と感激

ドラマ2024年4月17日

 現在放送中のドラマ「からかい上手の高木さん」(TBS系)の主演を務める月島琉衣と黒川想矢が取材に応じ、ドラマの見どころや撮影時のエピソードなどを語った。  本作は、山本崇一朗氏による同名コミックが原作(小学館「ゲッサン少年サンデーコミック … 続きを読む

瀬戸利樹、“女性向けのセラピスト役”で「新しい価値観に出会えた」 久保田悠来、池田匡志と共に「女性用風俗」の講習に参加

ドラマ2024年4月17日

 ドラマアディクト「買われた男」第1話先行試写会&記者会見が16日、東京都内で行われ、出演者の瀬戸利樹、久保田悠来、池田匡志が登場した。  本作は、セックスレスの主婦、芸能人、女社長、風俗嬢など、さまざまな悩みを抱えた女性たちが「女 … 続きを読む

「95」あか抜けていく“秋久”高橋海人の姿に 「応援したくなる」 「陰キャのQとギャルの絡みのシーンが面白かった」

ドラマ2024年4月16日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top