亀梨和也、観客の冷たい目線が「一番のホラー」 「カリスマ性が勝手に出ちゃう」

2020年7月22日 / 07:20

売れない芸人を演じた亀梨和也

 映画『事故物件 恐い間取り』完成記念イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の亀梨和也、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、木下ほうかと中田秀夫監督が出席した。

 本作は、TV番組への出演を条件に“事故物件”で暮らすことになった芸人のヤマメ(亀梨)が、人気者になっていく一方で、次々と怪奇現象に巻き込まれていくさまを描いたホラー。

 亀梨と相方役の瀬戸は、観客を前にコントを披露する場面もあり、瀬戸は「笑ってもらえないのがめちゃくちゃ怖かった」と振り返った。

 亀梨も「芸能生活20年以上ですが、ありがたいことに、ああいう目線を浴びることがこれまでなかった。自分はすごくラッキーだったんだなと改めて感じた。何をやっても響かない。一番のホラーです」と笑わせた。

 そんな亀梨の現場での印象を「とてもお優しい方」と語った奈緒は「私が帰るときにスタッフさんから『これ亀梨さんからです』って言われて、焼き肉のお弁当を頂いた。会話で何げなく『タン塩が一番好きなんです』って言ったことを覚えてくださっていて、単品でタン塩まで入っていて。私はあのお肉のご恩は一生忘れません」と、エピソードを披露した。

 それを聞いた亀梨は「ぜひ皆さん一面で」と報道陣にアピール。木下が「これは交際していますね」とちゃかすと、亀梨は「そういうこと言うと、おかしくなっちゃいますから」と苦笑し、瀬戸が「かっこいい。カリスマ性が出ている」と冷やかすと、「勝手に出ちゃう。自分自身に恐怖を感じます」と笑顔で語った。

 映画は8月28日から公開。

(前列左から)瀬戸康史、亀梨和也、奈緒、(後列左から)木下ほうか、江口のりこ、中田秀夫監督


芸能ニュースNEWS

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

今年の“ボジョパ”は、オンラインで乾杯! サントリーが多彩なゲストとLive配信

イベント2020年11月20日

 19日、待望のボジョレーヌーヴォーが解禁となった。サントリーではこれを祝して、解禁日から3日間連続で、さまざまなゲストと共に「YouTube Live」を配信。「ジョルジュ デュブッフ ボジョレーヌーヴォーを買って、毎日おうちでボジョパを … 続きを読む

窪田正孝から杉咲花に「朝ドラ」バトンタッチ 「自分の感性を大事に挑めば大丈夫」

ドラマ2020年11月20日

 NHKの連続テレビ小説“バトンタッチ”セレモニーが19日、NHK大阪放送局で行われ、放送中の「エール」に主演した窪田正孝と、次期朝ドラ「おちょやん」でヒロインを演じる杉咲花が出席した。  来週、最終回を迎える「エール」から、11月30日放 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top