中山優馬&原嘉孝、鴻上作品でダンスシーンを披露 「ジャニーズトップ5」発言の原に注意

2019年11月1日 / 04:30

中山優馬(左)と原嘉孝

 舞台「地球防衛軍苦情処理係」の囲み取材会が31日、東京都内で行われ、出演者の中山優馬、原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)、駒井蓮、矢柴俊博、大高洋夫、作・演出の鴻上尚史氏が出席した。

 物語の舞台は近未来の地球。異星人や怪獣の襲撃から人類を守るために創設されたエリート組織「地球防衛軍」の「苦情処理係」で働く面々は、日々住人から寄せられるクレームの対応に奮闘する。

 苦処理係の深町を演じる中山は「物語に出てくる問題は、今の時代でもリアルにあること。分かりやすい。あとは怪獣がリアルに出てくるのでワクワクする。視覚的にも楽しめる作品」と笑顔でアピールした。

 同じく、苦処理係の遠藤を演じる原は、隊員服に不満があるようで「衣装が暑い。すごい汗ダラダラでやってます」と鴻上氏にクレームを述べた。

 鴻上氏は「服のせいにしないで。そもそも(原の)稽古着がいつもタンクトップ。寒くてもタンクトップ。われわれは『ミスター・タンクトップ』と呼んでいる。君の体質だ」と反撃して笑いを誘った。

 「今回はダンスシーンが多め」という中山と原だが、その理由について鴻上氏は「2人が来てくれたから。『ジャニーズの中でも踊りがうまい』と豪語していた」と説明した。

 鴻上氏から「言ったよな?」と確認された中山は「踊れる、というだけです」と苦笑交じりに釈明。鴻上氏が「いや『踊りのうまい方にいる』と言いました」と食い下がると、原が「(僕らは)うまいです。(ジャニーズ)トップ5ぐらい」と冗談めかして発言。すかさず中山が「入るか。やめとけ」と注意して会場を沸かせた。

 舞台は11月2日~24日、都内・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演。その後、大阪公演を予定。

(左から)鴻上尚史氏、駒井蓮、大高洋夫、中山優馬、原嘉孝、矢柴俊博


芸能ニュースNEWS

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

ミルクボーイ「人生最後のご飯でもいける」 ケロッグ公式応援サポーターに就任

CM2020年1月28日

 「ミルクボーイ ケロッグ公式応援サポーター就任式」が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇が登場した。  「M-1グランプリ2019」決勝大会で“コンフレーク”を題材にした漫才を披露し、グランプリを獲得したミ … 続きを読む

page top