宇宙Six原嘉孝「星野真里さんがきれいなので心配」 山本亮太、主演舞台の再演は「本当にうれしい」

2019年5月10日 / 16:26

原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)

 もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ第7弾舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾(かぶ)かん~」成功祈願&制作発表が10日、東京都内で行われ、出演者で宇宙Sixの山本亮太と原嘉孝、MADEの冨岡健翔、星野真里ほかが出席した。

 シリーズ第5弾舞台の再演となる本作は、安土桃山時代を舞台に、天下一の三味線弾きを目指す藤次郎(山本)や笛役者の小平太(原)ら4人の若者が一座を結成し、型破りな芸と音楽を武器に権力に立ち向かう物語。

 4人は劇中の一座の衣装で登場すると、三味線や笛などを使ったパフォーマンスを披露した。山本は、再演の話を聞いたときの心境について「『うそでしょう?』って二度、三度と聞き直しました。本当にうれしかったです」と喜びを語った。

 見どころを聞かれると「今は三味線の稽古をしたり、どうやったらもっとカッコよく見せられるかなというのを研究しています。前回以上の200パーセントのパフォーマンスを見せたいです」と力強く語った。

 再演からの出演となる原は「もともとは目黒蓮っていう、うち(宇宙Six)のメンバーがやっていた役をやらせていただくので、プレッシャーでもあり楽しみでもあります。皆さんの期待を超えて、いい意味でぶち壊していきたいです。僕らの黒髪が見られる機会もなかなかないので、楽しみにしていてください」とファンにアピールした。

 「役柄を演じる上で難しいところは?」と聞かれると、「真里さんが、役的にすごく関わるんですけど、すごくおきれいだから、緊張し過ぎて芝居ができるかなっていうのが心配です。演じる上で原嘉孝が出てこないように、自分に打ち勝ちたいです」と答えて、笑いを誘った。

 藤次郎らをライバル視するお国一座の平信を演じる冨岡は「アクロバットもあったりコミカルタッチなキャラクターです。日舞を始めたので、少しずつ(劇中で)出せていけたらと思います」と笑顔でコメントした。

 舞台は6月14日~16日、京都劇場、6月21日~7月1日、都内・EXシアター六本木で上演。

(前列左から)水野絵梨奈/Elina、原嘉孝、山本亮太、副島淳、(後列左から)星野真里、冨岡健翔、山崎樹範


芸能ニュースNEWS

「石子と羽男」“大庭”赤楚衛二の告白が「カッコ良かった」 「恋バナではしゃぐ“羽男”中村倫也がかわい過ぎる」

ドラマ2022年8月13日

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽 … 続きを読む

「六本木クラス」“龍二”鈴鹿央士の境遇に「涙した」 “新”竹内涼真は「本当に愛情深い人」「長屋に負けるな」

ドラマ2022年8月12日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第6話が、11日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権 … 続きを読む

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top