宇宙Six原嘉孝「星野真里さんがきれいなので心配」 山本亮太、主演舞台の再演は「本当にうれしい」

2019年5月10日 / 16:26

原嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.)

 もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ第7弾舞台「桃山ビート・トライブ~再び、傾(かぶ)かん~」成功祈願&制作発表が10日、東京都内で行われ、出演者で宇宙Sixの山本亮太と原嘉孝、MADEの冨岡健翔、星野真里ほかが出席した。

 シリーズ第5弾舞台の再演となる本作は、安土桃山時代を舞台に、天下一の三味線弾きを目指す藤次郎(山本)や笛役者の小平太(原)ら4人の若者が一座を結成し、型破りな芸と音楽を武器に権力に立ち向かう物語。

 4人は劇中の一座の衣装で登場すると、三味線や笛などを使ったパフォーマンスを披露した。山本は、再演の話を聞いたときの心境について「『うそでしょう?』って二度、三度と聞き直しました。本当にうれしかったです」と喜びを語った。

 見どころを聞かれると「今は三味線の稽古をしたり、どうやったらもっとカッコよく見せられるかなというのを研究しています。前回以上の200パーセントのパフォーマンスを見せたいです」と力強く語った。

 再演からの出演となる原は「もともとは目黒蓮っていう、うち(宇宙Six)のメンバーがやっていた役をやらせていただくので、プレッシャーでもあり楽しみでもあります。皆さんの期待を超えて、いい意味でぶち壊していきたいです。僕らの黒髪が見られる機会もなかなかないので、楽しみにしていてください」とファンにアピールした。

 「役柄を演じる上で難しいところは?」と聞かれると、「真里さんが、役的にすごく関わるんですけど、すごくおきれいだから、緊張し過ぎて芝居ができるかなっていうのが心配です。演じる上で原嘉孝が出てこないように、自分に打ち勝ちたいです」と答えて、笑いを誘った。

 藤次郎らをライバル視するお国一座の平信を演じる冨岡は「アクロバットもあったりコミカルタッチなキャラクターです。日舞を始めたので、少しずつ(劇中で)出せていけたらと思います」と笑顔でコメントした。

 舞台は6月14日~16日、京都劇場、6月21日~7月1日、都内・EXシアター六本木で上演。

(前列左から)水野絵梨奈/Elina、原嘉孝、山本亮太、副島淳、(後列左から)星野真里、冨岡健翔、山崎樹範


芸能ニュースNEWS

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行なわれ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

阿部サダヲ「ショーケンさんに最後にたたかれた役者になると思う」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年5月17日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表取材会が17日、東京都内で行われ、新キャストの麻生久美子、桐谷健太、薬師丸ひろ子、リリー・フランキー、加藤雅也、塚本晋也と、第2部の主人公・田畑政治役の阿部サ … 続きを読む

岸恵子、ショーケンとの“初対面”を振り返る 「彼は私に年齢を誤魔化して言ったんです」

トレンド2019年5月17日

 「岸恵子 ひとり語り『輝ける夕暮れ』」の囲み取材会が17日、東京都内で行われ、女優の岸恵子が、本番を目前にさまざまな思いを語った。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top