田中圭「この付き合いは一生モノ」 相思相愛の林遣都にメッセージ

2019年9月5日 / 14:27

田中圭(左)と林遣都

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』大ヒットン御礼ファン感謝祭が4日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都と瑠東東一郎監督が登壇した。

 男同士のピュアな恋愛を描いた人気ドラマの劇場版となる本作は、公開2週間弱で、観客動員数100万人を突破する大ヒットを記録した。

 この日の会場には「20回以上見た」というリピーターもおり、田中は「すごい。俺らよりせりふ覚えてるね!」と満面の笑み。林も「僕の地元が滋賀県なんですが、(劇場で)母の目の前に中学のときの担任の先生がいたそうで。本当にうれしいです」と語った。

 終盤には、春田創一(田中)、牧凌太(林)として1年半、一緒に駆け抜けてきた2人が、互いにメッセージを送り合うコーナーも。

 田中は「撮影では遣都の情熱をひしひしと感じたし、とにかく楽しかった。この作品がここまでピュアなラブストーリーとして見た人に受け入れてもらえてるのは、絶対的に牧という男を遣都が生きてくれたから。そうでなければ俺の春田はああはなっていなかったし、感謝しています」と、笑顔を見せた。

 さらに「どうせこれから先も、付き合いは一生モノだと思っているので、特に言葉にすることはないんだけど」と続けると、最後に「一つだけ言うと、たまに(感覚が)ズレてるから気をつけろよ。本当に。すっごいズレているからな!」と駄目出しして、笑いを誘った。

 一方、林は「ズレてる僕のことも含め、人の駄目な部分とかも全部ひっくるめて付き合ってくれるのが圭くん」とにっこり。

 また「牧という役が(観客から)愛される環境を作ってくれたのも圭くんだし、牧を作ることができたのも、相手が俳優・田中圭さんだったから。春田の立ち位置は、ずっと(経験を)積み重ねてきた人にしかできないもの。自分もいつか圭くんがやっているようなことをやりたいと思って仕事をしています」と、尊敬の念を伝えた。

(左から)瑠東東一郎監督、田中圭、林遣都


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top