吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

2019年8月23日 / 19:47

(左から)林遣都、田中圭、吉田鋼太郎

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。

 本作は男同士のピュアな恋愛を描いた人気ドラマの劇場版。主演の田中は「映画化が決まったときに、『おっさんずラブ』を愛してくれた皆さんに『倍返ししなきゃな』と思った。『あのドラマを超える何かを、皆さんに恩返しできるのか?』などと、いろいろ葛藤もあったのですが、なんとか誇りを持って皆さんにお返しできるものができました。感謝しかありません」と語った。

 この日は、「ラブが、とまらない」という本作のキャッチコピーにちなみ、キャストが最近、愛してやまないものを「◯◯が、止まらない」という形で発表することに。吉田は「田中圭が、止まらない」と書いたフリップを掲げ、「この映画が1話、2話、3話、5話と続いていってくれたら…」と夢を口にした。

 吉田は「『寅さん』という、全国の皆さんに愛されたシリーズがある。(主演の)渥美清さんは亡くなってしまいましたが、ひょっとしたらこの田中圭が『寅さん』の代わりになってくれるんでないかと、僕は本当に思っているわけです」と語った。

 続けて「『寅さん』という映画は、寅さんが誰かを好きになって振られる映画なんですが、これは逆で、圭がいろんな人から好きになられるパターン」と説明した吉田。

 「ぜひ田中圭の代表作にしてもらって、圭がずっとこの役を演じていってくれたらいいな。そういう意味で田中圭は止まらないし、止まってほしくない」と熱弁し、「ついでに僕もずっと出してほしい」と付け加えて笑わせた。

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつの登壇者たち


芸能ニュースNEWS

大倉忠義、ファンに迎えられ「ただいまです」 「本当の本当は誰も知らない」

映画2020年10月30日

 映画『窮鼠はチーズの夢を見る』大ヒット記念舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の大倉忠義と行定勲監督が登壇した。  本作は、水城せとな氏の人気コミックを映画化。主人公の大伴恭一を大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉を成田凌が演じた。 … 続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

ドラマ2020年10月30日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和 … 続きを読む

妻夫木聡「500円で芸能界に入りました」 きっかけはゲームセンターのオーディション

映画2020年10月30日

 映画『STAND BY ME ドラえもん2』完成報告会が29日、東京都内で行われ、声優を務めた妻夫木聡、宮本信子、八木竜一監督と脚本・共同監督の山崎貴氏が出席した。  本作は、3DCGアニメーション映画として2014年に公開された『STA … 続きを読む

大野智&櫻井翔「嵐の付き合いは一生もの」 「ずっと一緒に共にしていくのだと確信」

イベント2020年10月29日

 「2021年用お年玉付年賀はがき 販売開始セレモニー」が29日、東京都内で行われ、年賀状コミュニケーションパートナーを務める嵐の櫻井翔と大野智が登場した。  この日は2人が、今年の年賀状のキャッチフレーズ「このつながりは、一生もの。」をお … 続きを読む

「#リモラブ」波瑠と間宮祥太朗のデートに反響 「2人が初々しくて、胸キュンがすごい」

ドラマ2020年10月29日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第3話が、28日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

page top