吉田鋼太郎「田中圭が止まらない」 『劇場版おっさんずラブ』のシリーズ化を希望

2019年8月23日 / 19:47

(左から)林遣都、田中圭、吉田鋼太郎

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登壇した。

 本作は男同士のピュアな恋愛を描いた人気ドラマの劇場版。主演の田中は「映画化が決まったときに、『おっさんずラブ』を愛してくれた皆さんに『倍返ししなきゃな』と思った。『あのドラマを超える何かを、皆さんに恩返しできるのか?』などと、いろいろ葛藤もあったのですが、なんとか誇りを持って皆さんにお返しできるものができました。感謝しかありません」と語った。

 この日は、「ラブが、とまらない」という本作のキャッチコピーにちなみ、キャストが最近、愛してやまないものを「◯◯が、止まらない」という形で発表することに。吉田は「田中圭が、止まらない」と書いたフリップを掲げ、「この映画が1話、2話、3話、5話と続いていってくれたら…」と夢を口にした。

 吉田は「『寅さん』という、全国の皆さんに愛されたシリーズがある。(主演の)渥美清さんは亡くなってしまいましたが、ひょっとしたらこの田中圭が『寅さん』の代わりになってくれるんでないかと、僕は本当に思っているわけです」と語った。

 続けて「『寅さん』という映画は、寅さんが誰かを好きになって振られる映画なんですが、これは逆で、圭がいろんな人から好きになられるパターン」と説明した吉田。

 「ぜひ田中圭の代表作にしてもらって、圭がずっとこの役を演じていってくれたらいいな。そういう意味で田中圭は止まらないし、止まってほしくない」と熱弁し、「ついでに僕もずっと出してほしい」と付け加えて笑わせた。

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』初日舞台あいさつの登壇者たち


芸能ニュースNEWS

浜辺美波“学生たちの青春写真”に涙 「もっと楽しんでおけばよかった」

映画2020年8月14日

 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二と三木孝浩監督が出席した。  本作は、男女4人の高校生の恋愛模様を描いた青春ラブストーリー。  劇中に登場する夏祭 … 続きを読む

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ」 がん患者と家族の物語に「涙腺やられた」

ドラマ2020年8月14日

 石原さとみが主演するドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系)の5話が、13日に放送された。本作は、患者のために奮闘する総合病院の薬剤師の活躍を描く。  今回は、主人公の葵みどり(石原)が見守るがん患者とその家族 … 続きを読む

長澤まさみ「まさか。本当にうれしい」 映画『コンフィデンスマンJP』第3弾製作決定

映画2020年8月14日

 映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』大ヒット御礼舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、関水渚、ジャッキーちゃんと田中亮監督が登壇。小日向文世はリモートで出演した。  本作は、コンフィデンス … 続きを読む

観月ありさ、ヤンキーに絡まれた中学時代を回顧 「『おまえ、放課後に時計台に来いよ』とか…」

テレビ2020年8月13日

 女優の観月ありさ、鈴木蘭々が12日に放送されたバラエティー番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。「〇〇な練馬女」をテーマにトークを展開した。  練馬区の大泉学園に住んでいたという観月は、中学時代を振り返り、「ヤンキーが多かっ … 続きを読む

浜辺美波&横浜流星「私たちはどうかしている」スタート 「美男美女過ぎて破壊力がエグい」

ドラマ2020年8月13日

 浜辺美波と横浜流星のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の初回が、12日に放送された。  本作は、15年前に老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が殺害された事件を巡り、憎み合うようになった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、過酷な運命に … 続きを読む

page top