窪田正孝「グロい、引いた」の評価に笑顔 「攻めた作品。本音の部分を聞けてうれしい」

2019年7月30日 / 16:51

主演の窪田正孝

 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』大ヒット御礼舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、山本舞香、松田翔太ほかが登壇した。

 本作は、2017年にヒットした『東京喰種 トーキョーグール』のシリーズ第2作。人を食らう怪人・喰種(グール)が潜む東京を舞台に、不慮の事故によって喰種と人間のハーフである“半喰種”になってしまった主人公カネキ(窪田)の奮闘を描く。

 公開から約1週間が経過し、窪田はインターネット上で観客の反応をチェックする中で「生々し過ぎて引いた」「グロかった」といった意見を見つけたことを告白した。

 「もちろん『楽しかった』という意見もありがたいけど、ちょっと攻めた作品なので、リアルな感想を聞けたのがうれしい。いいことばっかり言っている人、笑顔ばっかの人ってあまり信用できないじゃないですか。そうではなく、その人の感性で見た、本音の部分が聞けたのがうれしい」と語った。

 カネキに異常な執着を見せる喰種の月山を演じた松田も「『気持ち悪い』とか『変態だった』とか、たくさんのお褒めの言葉をいただきとても幸せです」とにっこり。

 周囲からは「想像を超える怪演だった」との評価も得たが、「僕としてはただただ純粋にカネキくんを好きになっただけ。その愛情表現がうまくいったのかな」と振り返り、「月山は原作漫画でもアニメでもすごく飛ばしたキャラ。実際に僕が演じたときに、恥ずかしくならないよう、リアルな月山に見えるように気を使いました」とこだわりを語った。

 この日は、スペシャルゲストとして、物まねタレントのりんごちゃんも登場。HOUND DOG(大友康平)の「ff(フォルティシモ)」、続けて海援隊(武田鉄矢)の「贈る言葉」を野太い声で熱唱。これには、窪田も「たくさん元気をもらいました」と大喜びの様子だった。

(左から)松田翔太、窪田正孝、山本舞香、りんごちゃん


芸能ニュースNEWS

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」

ドラマ2021年4月14日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の初回が、13日に放送された。  本作は、3度結婚し3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも幸せを見つけようとする姿を描く。  とわ … 続きを読む

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

amazon

page top