佐藤アツヒロと内博貴が12年ぶりに共演 内は植草克秀の“パワハラ”疑惑を告白

2019年7月9日 / 16:12

12年ぶりに共演する内博貴(左)と佐藤アツヒロ

 舞台「ブラックorホワイト?あなたの上司、訴えます!」制作発表記者会見が9日、東京都内で行われ、出演者の佐藤アツヒロ、内博貴、真琴つばさ、斉藤優里ほかが登場した。

 都内の新橋演舞場のほか、全国で上演される本作は、憧れの先輩のパワハラ疑惑の無実を証明するため、主人公が営業所に潜入する笑って泣けるお仕事コメディー。

 新橋演舞場での初主演となる佐藤は「新橋演舞場は憧れで、いつか舞台をやってみたいなと思っていたので光栄です。しゃべって、笑って、走って、汗をかきたいと思います」と意気込みを語った。

 事務所の後輩の内とは2007年の舞台以来、12年ぶりの共演となる。内の印象を聞かれると、「カッコいいなって思いました。うちの事務所はいろんなジャンルの顔があるんですけど、その中で内はカッコいい系の顔なんだなって思います」と話した。

 対する内は、佐藤の印象について「アツ兄は本当にカッコいい人だなって思います。母親が昔光GENJIが大好きで、僕はおむつをはいてるときに光GENJIの曲を聞いて踊っていたらしいので、母親は感激していると思います」とエピソードを披露。

 「アツ兄と呼ばれることは気に入ってる?」と聞かれた佐藤は「後輩の嵐ぐらいから“アツ兄呼び”がはやりまして、気に入っています」と笑顔を浮かべる一幕もあった。

 「ジャニーズ事務所の先輩からパワハラを受けたことは?」という質問が飛ぶと、佐藤は「昔はパワハラって言葉がなかったから。活字になると(言い方が)難しいなあ…」と困り顔。

 これについて内が「具体的に言うと、少年隊の植草(克秀)さんです。僕が引っ越しをしたときに『内、時計をやるよ』と言って時計を持って来てくださって、家の賃貸マンションの壁にドリルでドドドッて穴を開けられたのが、今思うとパワハラかなって思います」と笑顔で暴露すると、佐藤も「植草くんは全部がパワハラだもん。舞台で真剣に演技をしているときも笑わせてくるし」と同調して、会場の笑いを誘った。

 舞台は8月21日~25日 都内・新橋演舞場、8月31日と9月1日、名古屋・御園座ほか全国で上演。

(前列左から)羽場裕一、内博貴、佐藤アツヒロ、真琴つばさ、(後列左から)斉藤優里、八十田勇一、愛原実花


芸能ニュースNEWS

浜辺美波「戻りたいのは平成時代」 「小学2年生の自分に食育したい」

2019年9月21日

 アニメ映画『HELLO WORLD』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、松坂桃李、浜辺美波、福原遥と伊藤智彦監督が登壇した。  本作は、ヒットメーカーの伊藤監督が新たに手掛けるSF青春ラブストーリー。  劇 … 続きを読む

吉岡里帆「見えない目撃者」に自信 ハワイ映画祭に出品「反応楽しみ」

映画2019年9月21日

 映画『見えない目撃者』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演の吉岡里帆、高杉真宙、浅香航大、田口トモロヲと森淳一監督が登壇した。  本作は、吉岡演じる視力を失った警察官が“目撃”した、連続猟奇殺人事件の謎に迫るR15指定(15 … 続きを読む

松本穂香、ふくだももこ監督と熱い抱擁 ふくだ監督「これからも、穂香ちゃんと一緒に映画を撮っていられるように」

映画2019年9月21日

 映画『おいしい家族』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、板尾創路、浜野謙太、笠松将、モトーラ世理奈、三河悠冴、柳俊太郎、ふくだももこ監督が登壇した。  本作では、都会の生活に疲れた主人公・橙花(松本)が、母の三 … 続きを読む

上白石萌音、フランス語で歌唱を披露し「ド緊張」 美術展の“音声ガイドナビゲーター”に就任

トレンド2019年9月20日

 「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の取材会が20日、神奈川県内で行われ、同展の音声ガイドナビゲーターを務める女優の上白石萌音が出席した。 続きを読む

中尾明慶、5歳息子から「パパすごい!」 「怪獣の番組の声、尊敬され鼻が高い」

アニメ2019年9月20日

 NHK Eテレミニアニメ「かいじゅうステップ ワンダバダ」の試写会が19日、東京都内で行われ、ナレーションを務めた中尾明慶、声優の久野美咲(ピグちゃん役)、福圓美里(カネちゃん役)、真堂圭(ダダちゃん役)と、キャラクターデザインを手掛けた … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top