岡田准一、観客のお悩みに“真剣回答”  緊張克服するには「完璧目指さない」

2019年6月14日 / 10:41

観客のお悩み相談に答えた岡田准一

 映画『ザ・ファブル』のスペシャルトークイベントが13日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、木村文乃、山本美月が登壇した。

 本作は、伝説の殺し屋“ファブル”ことアキラ(岡田)の1年間の危険な休業生活を描いたアクション・コメディー。

 この日は、キャストが観客の悩みに答える企画を実施。保育の勉強中という女性からの「子どもたちの前でピアノを弾くときに、緊張して間違えてしまう」という相談に、岡田は「『ミ』と『ソ』の音の時にだけ変な顔をする。ド、レ、『ミ』!」と、桂三度(世界のナベアツ)のネタを実演して、笑わせた。その上で、「子どもたちと遊ぶつもりで自信を持ってやればいい」と真面目なアドバイスも。「うまくやりたい、という思いが強くなり過ぎると、失敗してしまう。完璧を目指さないこと」とエールを送った。

 また「新しく職場に来た人がポーカーフェース。どうやったら仲良くなれるか」という悩みには「相手に興味を持つこと。“この人、ここがすごいんだな”と分かったら、たまにそれを伝える。相手も理解されていると感じたら、会話をしたくなる」と提案した。“真面目じゃないパターンの回答”を求められると「物まねとかして、意地でも突っ込ませるんです」とニヤリ。「40代? じゃあ、中森明菜さん。すっごく小さい声でしゃべってください。『皆さん…』」と、中森の物まねを披露し、会場を笑いの渦に包んだ。

 さらに「お笑い好きの人に面白く告白したい」というお悩みには、「真面目に告白した方がいい」と一度は真剣に答えたものの、「どうしても面白くやりたいなら、好きを変に言うしかない。私、あなたのこと『好っき~!』みたいな…」と、おどけながら実演。観客の爆笑をさらった。

 映画は21日公開。


芸能ニュースNEWS

「アンメット」柏木夫妻(加藤雅也&赤間麻里子)の夫婦愛に視聴者涙 「『モデルになってもらえませんか?』は反則や」

ドラマ2024年6月18日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第10話が、17日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科 … 続きを読む

橋本涼と高石あかり「2人の関係性に注目して見てほしい」 クズ教師&ネガティブJKのラブコメ「墜落JKと廃人教師」続編

ドラマ2024年6月18日

 橋本涼が主演し、高石あかりがヒロインを演じるドラマ「墜落JKと廃人教師 Lesson2」が18日から放送スタートする。橋本と高石が、このほど取材に応じ、続編が決定したときの気持ちやドラマの見どころを語った。  本作は、2023年に放送した … 続きを読む

「アンチヒーロー」「結局、名字に色が付く人は全員味方だったんだね」「10人の真犯人を逃すとも、一人の無辜を罰するなかれ」

ドラマ2024年6月17日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第10話(最終話)が、16日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆 … 続きを読む

「東京タワー」最終話 “詩史”板谷由夏と“喜美子”MEGUMIの決断に反響 「すてきな終わり方」「“透”永瀬廉ら4人の役者が素晴らしかった」

ドラマ2024年6月17日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の最終話が15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  小島透(永瀬)は、浅野詩史(板谷由夏)と二度と離れたくない焦りから「もう詩史さんのいない人生なんて考えられない。一緒に暮らそう」 … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平の決断に「涙腺崩壊」 「“七苗”川口春奈と一緒に泣いた」「つら過ぎる」

ドラマ2024年6月16日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第9話が、14日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家族のいる神戸へと帰るコウタロウ(松下洸平)を追って空港へ駆け付けるも、間に合わず会うことができなかった七苗(川口)。それでも諦 … 続きを読む

Willfriends

page top