山田洋次監督「寅さんの時代の元気が今もほしい」 倍賞千恵子「渥美ちゃんに散々笑わされた」

2016年8月5日 / 14:17

(左から)佐藤蛾次郎、倍賞千恵子、前田吟、山田洋次監督

 -渥美清 没後20年特別企画-「男はつらいよ フィルム上映会」が4日、東京都内で行われ、上映前のトークイベントに、山田洋次監督、出演者の倍賞千恵子、前田吟、佐藤蛾次郎が登壇した。

 山田監督はシリーズ第1作について「試写室で見て、なんだかちっとも面白くないなって。笑いがないなと思った。会社は喜劇を作れと言っているのに、こんなクソ真面目な映画ができちゃった。僕も落ち込んでいたし、会社も絶望していたんじゃないかな。でも映画館はお客さんでいっぱいでね、しかもみんな笑うんですよ。これには驚いた。その時のことは一生忘れない」と明かした。

 また、当時の撮影現場について聞かれた倍賞は「楽しかったです」と語り、渥美とのシーンでは散々笑わされたことを告白。「渥美ちゃんが笑わせるもんだから、NGをどのくらい出したか分からない。結婚式のシーンはお嫁さんだから白塗りをしていたんですけど、化粧はどんどん崩れてくるし、最後は山田さんが笑いながら『はい、カット』って。おかしくて、おかしくて」と、その雰囲気を伝えた。

 前田は「僕が25歳の時に山田監督が『会いたい』っておっしゃって。そこから入って、監督にいろいろ教えていただいた。それが博の原点であり、僕の俳優生活の原点でもある」と振り返った。

 一方、佐藤は「うちの事務所の社長が『今度、山田洋次って偉い監督がオーディションをする』って言うんだけど、『(そんな人)知らねぇよ』って。それで2時間半遅れて行ったんです。脚組んでたばこ吸ってオーディションを受けた。それでも使っていただいた」と明かした。

 最後に、若い世代への送る言葉を求められた山田監督は「そんな偉そうなことは言えないです」としつつも、「あなた方が生まれる10年も20年も前に、この映画が封切られた。寅さんの時代は活気にあふれて元気だった。ああいう元気が今もほしいなと思います。君たちもそういうつもりで活動してほしい」とエールを送った。


芸能ニュースNEWS

川口春奈「今までもらった中で一番うれしい」 誕生日サプライズに「テンションが上がってる」

トレンド2020年1月29日

 ネイル予約アプリ「ネイリー」新CM発表会が29日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された女優の川口春奈が登場した。 続きを読む

欅坂46菅井友香「新たな姿をどんどん見せていきたい」 平手友梨奈らの脱退・卒業は「申し訳ない」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 舞台「飛龍伝2020」囲み取材が29日、東京都内で行われ、出演者の菅井友香(欅坂46)、石田明、味方良介ほかが登壇した。  本作は、つかこうへいの代表作。これまで富田靖子、牧瀬里穂、石田ひかり、内田有紀、広末涼子ら、名だたる女優たちが演じ … 続きを読む

市川海老蔵、歌舞伎とオペラの融合舞台で主演 「海老蔵として務め切りたい」

舞台・ミュージカル2020年1月29日

 「KABUKI×OPERA『光の王』Presented by ENEOS」の公演概要発表会が29日、東京都内で行われ、主演の市川海老蔵が出席した。  本公演は「東京2020NIPPONフェスティバル」の最初の主催プログラムとして開催される … 続きを読む

ラグビー田中史朗、ナイツ土屋との漫才を披露 「試合よりも緊張したけど、楽しくできた」

トレンド2020年1月28日

 日本マクドナルド「夜マック」新メニューPR発表会が28日、東京都内で行われ、お笑いコンビのナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ラグビーの田中史朗選手が出席した。 続きを読む

中村獅童「僕は生真面目ですから」 中村七之助「ただ単に肉体労働です」

舞台・ミュージカル2020年1月28日

 赤坂大歌舞伎「怪談 牡丹燈籠」の制作発表会見が28日、東京都内で行われ、出演する中村獅童、中村勘九郎、中村七之助ほかが登壇した。  2008年に18代目中村勘三郎の「芸能の街・赤坂で歌舞伎を!」という一言から始まった赤坂大歌舞伎。13年に … 続きを読む

page top