神木隆之介が持つ特殊能力とは… DAIGO「奥さんと隆の苦しむ芝居を勉強した」

2019年2月15日 / 19:50

共演者から絶賛された神木隆之介

 映画『フォルトゥナの瞳』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、斉藤由貴、時任三郎と三木孝浩監督が登壇した。

 この日は、劇中で神木が「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な力を持った青年を演じたことにちなみ、登壇者が「神木の持つ特殊能力」について、それぞれ回答した。

 トップバッターの時任が「『輝く力』。普段の神木くんは至って普通なのに、カメラの前だとものすごく輝く」と明かすと、続く斉藤も「『一瞬で人の心に入ってくる能力』。人見知りが多い中、神木さんは最初から『仲良くなりましょう』『あなたのことを受け入れますよ』というのが全身からあふれていた。素晴らしかった」と褒めちぎった。

 絶賛の嵐に、神木は「僕は(この企画に)耐えられるんでしょうか…」と照れ笑い。DAIGOも「KSK」と得意の“DAI語”で書いたフリップを掲げ、「『苦しむ芝居が神』。この映画には隆(神木)の苦しむシーンがたくさん出てくるけど、その苦しみ方が半端ない。すごく自然だった」と振り返った。

 また「奥さん(北川景子)と2人で見たんですが、見た後に『隆の苦しむ芝居を勉強しよう』となり…。うちの奥さんが洗濯をしながら『うっ…』と苦しみ出すと、僕も『大丈夫?』って。そんなことをずっと繰り返していました」と明かして笑わせた。

 今回の撮影で神木とすっかり仲良くなったという志尊は「懐おばけ」と回答。初対面で神木から「淳~!」と呼んでもらったエピソードを明かし、「本当に人の懐に入る能力がすごい。誰からも好かれるのは隆ちゃんの才能」と熱弁した。

 ラストの有村は「SODFSDN」とまさかの“DAI語”を披露すると、その意味を「初対面でも/恐れることなく/誰とでも/フレンドリーに/接することが/できる/能力」と説明。これにはDAIGOも「完全に本家超えされました」と舌を巻いた。

映画『フォルトゥナの瞳』初日舞台あいさつの登壇者たち


芸能ニュースNEWS

篠原涼子、子どもの反抗期を告白 「『ちょっと触らないで』って言われて寂しい」

映画2019年6月15日

 映画『今日も嫌がらせ弁当』親子試写会イベントが15日、東京都内で行われ、主演した篠原涼子が登場した。  本作は、Amebaブログ「デイリー総合ランキング」1位を獲得した人気ブログから生まれたエッセーを映画化したもの。  八丈島に暮らすシン … 続きを読む

前田敦子、ウズベキスタンの危険な遊具体験に涙 加瀬亮「最初は大げさかなって思っていた」

映画2019年6月15日

 映画『旅のおわり世界のはじまり』公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、加瀬亮、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、黒沢清監督が登場した。  本作は、テレビリポーターの主人公(前田)が番組のクルー(加瀬、染 … 続きを読む

堤真一「初日に社長が見に行ったら観客が10人だった」 ロケ地の群馬では1位を獲得

映画2019年6月15日

 映画『泣くな赤鬼』の公開御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱 … 続きを読む

志尊淳、夏帆との衝撃シーンを振り返る 「初めまして」の10分後に“ぬれ場”

映画2019年6月15日

 映画『潤一』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の志尊淳、藤井美菜、夏帆、蒔田彩珠、伊藤万理華、原田美枝子、北原栄治監督、広瀬奈々子監督が登壇した。  本作は、謎めいた青年・潤一(志尊)とさまざまな背景を持った6人の女 … 続きを読む

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

舞台・ミュージカル2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成士シミュレーションゲーム「刀剣 … 続きを読む

page top